NHK収録~バッハからホラーまで?!

なんだかなんだか今回の日本滞在はいつものバタバタが加速しているよう、なかなか盛りだくさんです。
という訳で4月半ばから色々あったコンサートのブログ記事が滞りきって宿題山積みの子どもの気分…
でも先ずは昨晩のNHKの収録の様子を~

深夜までかかったレコーディングの図
こちら番組のタイトルと内容はまだ公表できませんが、NHK国際放送で、8月に放送される外国向けのドキュメンタリー番組です。
オープニングからエンディングまで全面チェロ1本で弾いています。

メインはバッハの無伴奏組曲でしたが、最後に色んな効果音を即興で弾かせていただきました。
実は私、こういうイメージを音で表現するの、大好き!!
黛敏郎氏の「BUNRAKU」や武満徹氏のエチュードのおかげでしょうか、
ついつい調子にのって金魚鉢(コントロールルーム)に戻ったら
あれ、なんか空気が固まってる?
プロデューサーS氏、開口一番「いやあ怖かった、ホラー映画みたい」ですって。
さて今は三重県の津に着きました。
明日は対談とコンサートのイベントです。さあ、また楽しんできます!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  06 2016 15:57
  • Comment: closed
  • Trackback: 0