旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2016-07-04 Mon 09:45
さてまた空の旅~熊本応援チャリティ
いまの願望

こんな景色を眺めながらしばらくぼお~っとしたい…

↑前に行った高知の海です。もうあれから何年かなあ

こちらはこの春のエジプト、紅海で。

ああ、時間が経つのが早い。

なんていってるヒマはないのでした。
ただいま成田エキスプレスの中。

仕事をしなくちゃいけないのに、iPhoneに入っている写真を見ていたらついついはまり込んでしまいました。

さて一昨日は熊本地震被災地応援のチャリティイベントでした。

黒田亜樹さんと今まで2人で作ってきたピアソラがチェロとピアノのために書いた曲「グランタンゴ」や他の小品をメインに、それから新しいテーマであるイタリアの埋もれつつある作曲家たちの作品を弾かせていただきました。(こちらに関しては今年の後半戦たくさん取り上げることになりますので、また!)


それから俳優の渡辺克己さんと星野道夫さんの詩「もうひとつの時間」に先日のリサイタルの最後に亜樹さんと弾いたペルトの「鏡のなかの鏡」を。

そして東君平さんの「波打ち際」は前後をイタリアの作品で挟み、行間は即興演奏でという弾いていて幸せなコラボとなりました。

しみじみ、詩も音楽も、リズムと間(ま)で出来ているんだなあと思います。

人間も、かな。

どうもこのところはバタバタと過ごしてしまい、その一番大切なもの味わえなかったのですが、、、
今日から数週間はドイツとフィンランドの日常で「間」を取り戻したいと思います。

チャリティイベントのバザーは実にたくさんの方が御手をお貸しくださいました。

G-call(株式会社ジーエーピー 代表取締役)秋山剛一社長さま
たまな食堂(クオリティ会社代表取締役)浦 聖治会長さま

お二人には大きなお心で大切かつ美味しく健康な品物をたくさんご寄付いただきました。

それからクッキーを200枚焼いてくださったマダムMやデザイナー鈴木芳子さま

それからオークションには
フローリストの野崎由理香さまより素晴らしいブリザードフラワー2点

亜樹さんからはお宝CDの数々(イタリアのトリュフオイルなどのお土産もバザーに出してくださいました!)

私は鎌倉のオーダーメイドの水晶の御守りとフィレンツェでセミオーダーしたアクセサリーなど、、、

それから秘密のところから買えない日本酒がでました( ̄▽ ̄)サンキューTちゃん。

あと白眉はミセスHより金のお袱紗に
嵯峨野流刺繍がされたバッグが!!

こちらはパリにお住まいのMさまへお嫁入り!


今回の趣旨をご理解くださり快く場所をご提供くださった南麻布セントレホールの二郷さまをはじめとして

設営からお手伝いくださった皆さま

今回のイベントにご参加くださり

バザーやオークションでも貢献してくださって

本当に嬉しく思っております。

またご寄付の内容に関しましては後日、またblogにてご報告いたしますね!!

もう、機内、あースイッチを切らねば!!!


では皆さまに感謝をこめて

またo(^_^)o

関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |