旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2016-08-23 Tue 01:11
台風一過とドボルザーク、そして朝日カルチャー
早足の台風、関東を駆け抜けてすでに東北に行き着いたようですね。
どうぞ大きな被害がありませんように!

ここ鎌倉も昨晩から雨。
ときおりくる強風には3匹の豚さん兄弟じゃなくとも、やっぱり家は石造りでないとダメだと思ったくらい。

それに湿度は94パーセントというし、チェロ雄の機嫌の悪いこと言ったら!
練習してると「ボク絶対にお外に出ないよ、絶対だからね、わかってる?」とうるさい。。。

そんな中、今晩は今週末のドボルザークの協奏曲(ドボコン)のリハーサルでした。

でもこの台風。。。
「3時の時点で電車が止まっていたら練習は中止!」ということで
川崎市民交響楽団の方がギリギリまで台風の進行具合(?)を見て判断なさるとのこと。

午後になって
電車もいろいろ運休になったし
瞬間的に恐ろしいほどの豪雨だったし
鎌倉などは短い停電もあったし
竜巻とか川の増水とか崖崩れとかで、どんどん注意報はでるし

ニュースでやれ床下浸水だ、川の氾濫だ、道路で車が沈没しているわ、という映像が流れたら
チェロ雄が死んだふりをして鳴らなくなりました。

そんなチェロ雄をなだめたりすかしたり、機嫌を取っていたらメールあり。

「千葉に上陸 雨はあるものの練習は出来ると判断し、行います。よろしくお願いします。」とのこと。
楽器のことを配慮して、練習場所は変更になったけれど、練習時刻には一滴の雨も降っていませんでした!!

あの豪雨はなんだったんだ〜!

嘘のような晴れ具合、、、
いま鈴虫の声を聴きながら、私たちの手が届かない自然について考えていました。

さて、このドボコンについてはまた書きます。
今日もオーケストラの皆さまの素晴らしいエネルギー、
愛を持って奏でられる姿に感動した次第です。
日曜日はぜひミューザ川崎へ!!


そうそう、おとといの土曜日は東京は大雨、湘南は快晴。
念のために傘を持ちながら藤沢の朝日カルチャーで講義をさせていただいてきました。
20160823001154d9e.jpeg

「新明解チェロ辞典」シリーズ4回目はサラバンドをテーマにいろいろ。
弾いたりお話したり。
201608230011525a1.jpeg
たくさんのかたがが熱心に聴いてくださり、また質問もしてくださったり
20160823001151cce.jpeg

こちらはアマチュアのチェリストの方々もいらっしゃるし
楽器は弾かないけれど音楽が好きという方も多い。

チェロを近くで聴いてみたいという方もあるかな?

共通点は学ぶ、と聴く、の2つ。

皆さん、モチベーションが違うのでお話しはマニアックになりすぎず、
でも発見も多くあって欲しい。
そして日常生活でも使えることもお話ししたい。

試行錯誤しながら大分いろいろなバランスがわかってきました。
この回で自分が学んだことを次回に反映させたいと思います。
次はたぶん冬。

テーマは「メヌエット」躍動するチェロを聴いていただく回になります。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |