「歌うチェロ、語るチェロ」~ルネこだいらランチタイム・コンサートvol.20

本日は小平市民文化会館「ルネこだいら」にてコンサートでした。
20160930194409462.jpeg
平日のお昼間
チェロ1本
大ホール1200席

ということで どのくらいお集まり戴けるか少々不安だったのですが
舞台に出たら1階も2階もほぼ満席?
20160930194354b3e.jpeg
後からホールの方に1000を越えるお客様がいらしてくださったと伺いました。

でも何よりも嬉しかったのは聴衆の皆さまが大変に集中して聴いてくださったこと。

密やかなppで
フレーズとフレーズの合間で
最後の音が空間にたなびいて消えていこうとするとき

ホールに流れる意志を持った静けさ
それがチェロの音と溶け込む瞬間には言葉に言い尽くせないような幸せを感じます。

ご来場の皆さま、素敵なチャンスをくださったホールの皆さま、ありがとうございました!
2016093019435203e.jpeg
アメージンググレイス
バッハの組曲第3番
鳥の歌
ALONE
日本の歌
BUNRAKU

それからアンコールは 愛の挨拶と大きな古時計

いままで色んなところでソロで弾いてきて
耳馴染みのある小さな曲を自分でチェロ独奏にアレンジしてきました。
いつか、アマチュアのチェロ弾きさんたちに弾いて戴けるよう形に残したいな、とそんなことも思います。
2016093019435098a.jpeg
(1人だけど1人ぼっちじゃない)

これからさらに色んなことにチャレンジしていくと思いますが
チェロ雄の「歌と語りの1人舞台」は続けていきます。
20160930194352da2.jpeg
今日は久々に秋らしくカラリとした日。
ご機嫌良くホールと共鳴してくれたチェロ雄に感謝を♪

さあ、明日からは新潟!
山本貴志さんとショパンが手に手をとって待っていてくださる気配がします。
早起きせねば〜
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  30 2016 23:32
  • Comment: closed
  • Trackback: 0