トリプルコンチェルト@アンマン

一昨日に無事アンマンより戻り、いまベルリンテーゲル空港にてこの記事を書いております。
これから日本に飛ぶところです。
20161112180004f3c.jpeg
初ヨルダンは大変居心地よく、人々も穏やかだし、暖かいし、美味しいし、で素晴らしい体験をさせていただきました。

あっという間4泊5日、マスタークラスとヨルダン国立交響楽団とのコンサートでほとんど自由時間なし。
でもなんとか時間をひねり出し、アンマン1番高い丘の上にあるシタデル(城塞)や(上の写真)や古代ローマの劇場にいくことができました。

シタデルには古代ローマ人が作った神殿が残ってあり、ほおお〜と思ったら
なんとアンマンの歴史は有史以前まで遡ることができるらしい。。。
一瞬でしたが、恐ろしく長い時の流れを肌で感じることができました。
20161112182338113.jpeg
ローマ劇場
201611121823407e1.jpeg
ヘラクレス神殿の跡
20161112182419d4d.jpeg
20161112182413ca2.jpeg
というわけで死海にも行けなかったし、インディで見ていらい憧れのペトラにももちろん行けず、、、
でもまた戻ってきたいところになりました!

音楽院にて
20161112182417b4c.jpeg
2016111218241708f.jpeg
ピアノのパーヴァリと
20161112182336053.jpeg
コンサート中
やはりベートーヴェンのトリプルコンチェルトは凄い曲です。
国籍や時代を軽々を超えてしまう。
なんというか、ポジティブなエネルギーに満ち溢れているのです。
201611121823408cc.jpeg
マークとマエストロ・シディークと、パーヴァリで!!

きっとここへの旅も続いていくような気がします。

さて次は日本で!!
関連記事
Category: 海のこっち側で
Published on: Sat,  12 2016 18:32
  • Comment: closed
  • Trackback: 0