アンサンブルφ@山武市成東文化会館のぎくプラザ

昨日はアンサンブルφで千葉県山武市成東文化会館のぎくプラザにてコンサートでした!
20161120230802d44.jpeg
人生初の山武市成東〜
201611202308048e4.jpeg
イチゴ狩りもできるし地引網も拝見できるという素晴らしいところだったみたいで
他にも地元の酒蔵や、なんと創業文化元年という醤油の老舗もあるというではありませんか!
あちこちで美味しいお醤油とお酒に出逢うのに情熱を傾ける私としては是非とも行ってみたかった。。。

京葉線で日帰りするのが残念でした。
20161120233210fd2.jpeg
ホールの響きも心地良くよく音が伸びました。
2016112023083921d.jpeg
リハーサルも有意義でφ3人組も絶好調!
201611202332128ec.jpeg
前半のドレスは晩秋の紅葉をイメージ

愛の挨拶のトリオ版ではじまって

ディニークのひばり(ヴァイオリン&ピアノ)
サンサーンスの白鳥(チェロ&ピアノ)
ショパン:子犬のワルツと子猫のワルツ(ピアノ・ソロ)
という動物シリーズ
宮谷理香さんの熱演を舞台袖で聴きながら「やっぱり子猫は子犬よりイタズラなのよね〜」と思いました。

ニノ・ロータ/加藤昌則 編: 「ある映画音楽による二重奏」(ヴァイオリン&チェロ)
こちらは礒絵里子さんとCDにもいれていて各地の公演でも諳んじるほど弾かせていただいているー曲。
ゴットファーザーのテーマを捻っており2人とも愛着があります。

前半の最後は
ブラームス:ハンガリー舞曲のトリオ版
で盛り上げ

後半は
ベートーヴェンの「大公」トリオをじっくりと弾かせていただきました。
20161120233621c99.jpeg
(舞台を意気揚々と引き上げるφのメンバー)
思えばアンサンブルφもデビュー公演から5年。。。
2016112023554102e.jpeg
なんとこの日はそのデビューに深く関わってくださったヤマハの樋口洋子さんがいらしてくださいました!

「大公」も3人ならではのアプローチが練れてきたような気がします。
こういう手応えを感じられるのは本当に嬉しいことです。

アンコールはリベルタンゴで思いっきり遠慮なくやってきました( ̄ー ̄)ふふふ
20161120233213d83.jpeg
この日はM山さんとY本さんというダブルマネージャーが楽しく、また心強かった。

φも来年は九州や神奈川で公演させていただきます。
またどこかで聴いていただけたら幸いです♪

というわけで次は明後日から和歌山ツアー
4公演連続コンサートの初日は高野山から!!
(山の上のお寺で夜のコンサート…もしや極寒???)

そして1週間後は鎌倉。
しばらく走り続けますが、ブログだけはためないようにしよう、うん。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Sun,  20 2016 23:58
  • Comment: closed
  • Trackback: 0