旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2017-01-20 Fri 23:42
51弦の共鳴@G-Callサロン
昨夜のコンサート@G-Callサロン

ハープの山宮るり子ちゃんとの初共演もおかげさまで盛況のうちに終わりました。
2017012017533853d.jpeg
(G-Callの秋山剛 社長さまと)

お客さまより「ハープとチェロで聴くと知ってる曲も新鮮だし、相性も良いのね〜」というお声を頂戴して
我が意を得たり、とにやり( ̄▽ ̄)

そう、共鳴して溶け合って…
時にはあまりに融合してどっちがどっちの音かわからない瞬間もありました。

曲はソロを挟みながら2人で
サン=サーンス:白鳥
フォーレ:エレジー
グラズノフ・スパニッシュ・セレナーデ
ファリャ:スペイン組曲より5曲
あと最後に
ピアソラ:タンティ・アンニ・プリマとリベルタンゴ
そしてアンコールにはルービンシュタインのメロディというバラエティに富んだプログラム。

高校を卒業してハンブルグに留学したるり子ちゃん、8年もいらしたので結構ニアミスしていたかも。
2017012017533992e.jpeg
贅沢なことにこの日の譜めくりはクラリネット奏者の吉岡奏絵ちゃん
るり子ちゃんのハンブルグに留学生仲間でいま大阪センチュリー交響楽団の団員♪

さて和気藹々とした空気のコンサート
うちのチェロ雄くんはるり子ちゃんのハープの音色が心地よいみたいで
なんだか嬉しそうでした☆

私も一緒に呼吸するのが自然で楽しい!

これからのプログラムも広がりそうだし
2人も、2人のマネージャーたちもやる気満々

またどこかで51弦の共鳴をお聴きいただけたら嬉しく思います。

秋山社長、ステキな機会をありがとうございました!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |