若冲さんとチェロ

先日の大阪でのコンサートのあとはちょっと関西にのこっていろいろ。
京都では来る2月8日に「若冲生誕祭」奉納コンサートをさせていただく宝蔵寺さまにご挨拶へ〜
20170127110047613.jpeg
宝蔵寺第20世住職の小島英裕和尚さま(イメージよりお若い!!)はここで生まれ育った方
そしてお寺は京都の町中、寺町通りを一本はいった「裏寺町」にありました。

若冲といえば巨年は生誕300年で大ブームとなって
伊藤家の菩提寺である宝蔵寺さまも大変お忙しかったご様子

髑髏の御朱印が有名で、ポップな手拭いもお洒落☆私もちょっと心動きました。
しかし、あの髑髏で包んだらチェロ雄はさぞや驚くでありましょう。。。
201701271135100f7.jpeg
↑こんなですもの。若冲さんお得意の鶏さんもかなりな迫力です。

2017012711005018e.jpeg
お連れくださった京都の表具屋さんである藤岡光影堂の藤岡社長さま、掛軸の診断中!

現在は一般拝観できない宝蔵寺さまですが、2/4〜8日は期間限定で特別公開なさいます。


〈宝蔵寺・寺宝特別公開のご案内〉

江戸中期に活躍した絵師、伊藤若冲ゆかりの寺院で、若冲筆『竹に雄鶏図』『髑髏図』、若冲の弟・宗巌(白歳)筆『羅漢図』、また新たに宝蔵寺に寄進された意冲(若冲派)筆「山水図」の作品を含む15点の作品を公開いたします。
今年は「酉」年ということもあり、若冲はもちろん、弟子たちの鶏図も公開します。
若冲生誕会では初めての試みとして、ドイツから著名なチェリストである水谷川優子さんをお迎えし、奉納コンサートを開催いたします。
皆様お誘いあわせのうえ、拝観にお越しいただきますようご案内申し上げます。

寺宝展
平成29年2月4日(土)・5日(日)・7日(火)・8日(水)
*6日は寺宝拝観・御朱印・参拝の受付はいたしません。
午前10時〜午後4時まで(受付は午後3時30分まで)

伊藤若冲生誕会・水谷川優子奉納コンサート
平成29年2月8日(水) 午後3時〜
参拝料500円(中高生300円)
※お申し込み
電話 075-221-2076

✳︎詳細はホームページをご覧ください。
20170127110049833.jpeg
若冲さんとコラボ、いまからワクワクしております。

この方が絵筆を握ることに専念なさったのは40を過ぎということで、私にとっては不思議な人ですが
このたびは初期の作品も拝見できて、その完成度の高さ、というか、表現する力にびっくり!
一体どんな人だったのかしら。興味が湧いてきます。


さてさて町も人も奥が深い京都ですが、今年はいろいろご縁があって
2月は16日にも京都国際会館でコンサート
秋には10月7日に京都コンサートホールで演奏会の予定があります。
また詳細をお知らせいたしますね。

それにしても、やっぱり西はホッとする。
小さい頃から通っていたためか、そこはかとなく懐かしい空気に包まれます。。。


さあて、切り替えて明日は藤沢の朝日カルチャーでレクチャー&コンサートしてまいります。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  27 2017 12:02
  • Comment: closed
  • Trackback: 0