旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2017-03-15 Wed 16:47
エジプト日記その2東日本大震災メモリアルコンサート@カイロ
「わあ、大きな楽器!今日は宜しくお願いしま〜す☆」
とエジプト人の可愛い女の子が話しかけてきました。

ん?!あれ?日本語?!!
20170313225252a90.jpeg
(オペラハウスのテラスカフェで出逢った猫、太い!丸い!撫でたい〜
でも皆に「絶対ダメ!」と叱られ断念、、、ああ悲しい)


エジプトにこんなにたくさん日本語が話せる人がいるなんて!!
しかもなんだかちょっと謙虚でひと昔前の日本人的みたいな若者たちがいっぱい。
と、驚いたのはカイロで日本大使館主催の東日本大震災追悼のコンサートでのこと。


正式には〜Egypt and Japan in One Heart〜というイベントで
香川大使の日本語と流暢なアラビア語のスピーチのあとは
東北からのヴィデオメッセージ
そして10団体のそれぞれの合唱、もちろん歌はぜんぶ日本語!
2017031322531499e.jpeg
(会場はオペラハウスに属するエル・グムフリーア劇場)

「私にできること」「明日という日が」や「世界に1つだけの花」など次々と日本の歌が元気よく歌われたあとは
私がチェロ一本で「文楽」を
20170313225246c1f.jpeg
フィナーレは選出されたカイロ大学日本語学科の生徒や日本人学校の生徒たち、オペラハウスの歌手たちと「花は咲く」のコラボ。

人の声って良いなあ、としみじみ。
2017031322531696e.jpeg
香川大使とカイロ・オペラハウスからゲスト出演なさったスター歌手のお二人とピアニストのハイサムさんと。

こちらは数日前にお呼ばれした日本大使館にて
2017031516042788e.jpeg
立派なお雛様が飾ってありました。

香川大使は去年、エジプトのシシ大統領が日本にいらしたときももちろんアテンドなさって
これから日本はエジプトから2500名の枠で留学生を受け入れることになったとか

ところで、東日本大震災が起こった2011年はエジプトで革命が起こった年。
私はその翌年に初めてエジプトを訪ねたのですが、

この時出逢ったたくさんの方々が震災の時の映像を見てショックを受けたこと
それなのに被害にあった東北の方々が取り乱さず律していらっしゃるお姿に深い感銘を受けたこと
彼らを心から尊敬していると話しかけてくださったのを覚えています。

今回出逢った学生たちの中には「だから、ここで勉強したいと思った」と言ってくれた子もいました。

忘れない、ちゃんと紡がれるものは続いていく、そう思えた日でした!
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |