旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2017-06-09 Fri 12:58
秀麿の冒険第2弾、そして
明日は六本木1丁目のサロンでギターの鈴木大介さんと一風変わったコンサートをいたします。
もうお一人ゲストに映像プロデューサーの菅野冬樹さんをお招きして
音と言葉のコラボの会をするのです。

菅野冬樹さんはNHK BSで流れた祖父のドキュメンタリー番組「戦火のマエストロ」の仕掛人、同名の御本も出版なさっています。

そして菅野さんとこのようなイベントをするのは2度目。
実は去年の2月にも応援してくださる方々の会「Enne(えんね)倶楽部」のお集まりでコラボしております

その折には最後に祖父の遺した録音と一緒に弾くという場面が用意され、思いがけず祖父と共演(コラボ)することになりました。

時を越えて歴史の狭間にいるような瞬間は本当に不思議な感覚でした。
映像プロデューサー、恐るべし。
20170609173208e83.jpeg
そして、この夏には前回大きな反響を産んだドキュメンタリーの第2弾が放送されます。

戦中のドイツ、ナチの監視下で、「人」として「音楽家」として祖父がどのような動きをしたか、、、

この度は某有名俳優の方が「旅人」として祖父の足跡を追う流れになるとのこと。
「のだめカンタービレ」で若手指揮者『千秋さま』を演じた方です。

歴史に埋もれそうな新事実をまた、菅野さんが掘り出してくださいました。

もうちょっとで情報解禁、詳細は少々お待ちくださいませ。

先日の打ち合わせでは鈴木大介さんと菅野冬樹さんが
目の前でもう不在であるはずの祖父について熱く話してらっしゃるのを見ながら
またしても不思議な気持ちになりました。

さあ、明日はどんな会になるでしょう?

ちゃんとご報告いたしますね!
20170609235326b9b.jpeg
この写真は先日友人のpがメールしてくれたもの。

お父様がオーケストラの一員として参加なさっていた、秀麿の欧州遠征の時の貴重な一枚です。
Stuttgartだそう、ラジオの録音が入っていたみたいでマイクがたくさん。

この数年、パズルの欠片が少しずつ揃って行くように
少しずつ少しずつ祖父の生きてきた道を示すものが集まってきます。

ホント、不思議だ。


「Enne倶楽部15周年特別コンサート〜beyond 15years〜」

水谷川優子を応援する会「Enne倶楽部」発足15周年を記念してスペシャルなイベントを行います。
終了後には近くのカフェに移動して優子さんとゲストアーティストを囲んで親睦を兼ねた集いを開催!
懇親会は15:40より「PAUL」にて行います(六本木一丁目駅改札すぐ泉ガーデンタワー1階)

「音楽と言葉のコラボ・コンサートを企画いたしました。
ゲストにギタリストの鈴木大介さん、NHKの放送で話題となった祖父・近衞秀麿のドキュメンタリー「戦火のマエストロ」の著者である菅野冬樹さんをお迎えして、この夏に放送される続編番組の撮影秘話を伺いながら、ギターとチェロの音楽をじっくり楽しみいただきます。また懇親会ではお話できますことを楽しみにしておりますので是非ご参加ください。」水谷川優子

日 時:
2017年6月10日 (土)13:00〜 開場12:30〜
共 演:
鈴木大介(ギター)
菅野冬樹(映像プロデューサー)
曲 目:
シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ
ベートーヴェン:歌曲「希望に寄せて」
近衞秀麿 「ちんちん千鳥」
料 金:
コンサート: 2500円(一般) 2000円(会員) / 懇親会Paul 会費:3000円 (軽食、ソフトドリンク)
場 所:
六本木Kコンサートサロン(東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 2番出口より徒歩2分 ※2番出口を出て、首都高速を右手にし、車と同じ進行方向に坂を直進、一つ目の信号を渡らずに 左折して下さい。ポストがあるビル内にございます。
問合せ:
Enne倶楽部
tel:080-2262-6225
mail:enne-club2@yuko-miyagawa.com
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |