旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2017-07-09 Sun 00:18
災害のお見舞い、、、地球のバランス
ベルリンはいま試験シーズン
受験に進級に卒業、あとは各オーディションと
若者の涙あり笑いありの日々をおすそ分けされております。

さてグラナダの日記を書きたいと思っていたのですが
20170709031437b35.jpeg
ーその前に先ずはお見舞いをー

いまずっと九州は豪雨で大変だと聞いております。
どうぞ早くおさまりますように、これ以上被害が広がりませんように。

ベルリンより心からお祈り申し上げております。
20170709031436125.jpeg
いま世界的に変な気候なのかもしれません。

前のブログで触れましたが
6月末に6日間、マークについてスペインの南アンダルシア地方のグラナダに行っておりまして
発つ前日にアンダルシア地方では大きな山火事が起こり
それが広がってまだまだ鎮火しないという状況でした。

その前の週にはポルトガルで大きな山火事があり、たくさんの方が亡くなる大惨事となったばかり

ともに長らく雨が降らず、乾燥している挙句に温度が高くて自然発生した火災だということです。
20170708214748e37.jpeg
現地グラナダの友人が「雨に降って欲しい」と切実に話すのを聞いた翌日のこと
今度はなんとベルリンが集中豪雨だという知らせが!!

「貴方たちの家の前が大洪水でニュースに出てるわよ」と送られた動画を見たら

地下鉄は立ち入り禁止で止まっている
乗用車は半分以上も水に浸かって立往生
人々が道を歩きじゃなくほとんど泳いでいる
という目を疑う映像のオンパレード!!

すぐ近くの広場では大人の顎の下まで水が来て
なんとサーフボードで移動するツワモノまでいたそうな。

すぐにうちから徒歩10分のアパートメントに住む友人に電話をしたら
ちょうど住民の男性みんなでバケツ式リレーで家の中の水を出している真っ最中。

実は我が家は地上階。。。
慌てて両隣のファミリーにご連絡したところ

建物の外も内側も中庭も問題なく、なぜか地下室も乾いていると言うではありませんか、、、

しかもバケツをひっくり返したような尋常でない雨は1日で収まったそうで
狐につままれた気持ちでした。

でも実際に丸一日でベルリンの年間雨量の4分の1が降ったとか!

いまは毎日忘れたころに太陽が顔を出すものの、7月らしからぬ肌寒さ。
昨日も夕暮れ時に30分だけ「夕立ち」などという言葉には収まらないほどの豪雨だったし
昨日の湿度は78パーセント、、、

ああ、スペインの太陽にあちこちの雨を吹き飛ばして欲しい。
代わりにその雨を贈りたい。
20170709031455ac0.jpeg
足して2で割れたらよいのになあ、、、

今年は織姫と彦星は会えたのでしょうか。
201707090314553fd.jpeg

では次こそはグラナダ日記を!
20170708214751ebe.jpeg
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |