旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2017-09-16 Sat 21:05
ブログ復活!トリオ・ソ・ラと仲間たち
ブログ、なんと8月は一回も更新できておらず、、、
ごめんなさい。

ずっといろいろな旅が続いており
素晴らしい体験をとおしてたくさん得たものがあります。
それをお伝えしたかったのですが
なかなか言葉に紡ぐことができませんでした。
20170916003049567.jpeg
(かつての東ベルリンの象徴、夜のテレビ塔)

いまは身も心も復活!
この秋もかなり濃い日々となりそうですが、充実した時を過ごせるような気がします。
20170916003244ba8.jpeg
というわけで昨晩、10日間の日本滞在を終えてベルリンに戻ってきました。
日本にもベルリンにも「帰る」し「戻る」
(それにしても寒い↑昨晩着いたときは12度)

帰る前日13日はソ・ラで都内のサロンでのコンサートでオール三重奏のプログラム
20170916003802467.jpeg
「Trio SolLa トリオ ソ・ラ」 ヴァイオリンの瀬川祥子嬢、私、ピアノの谷川かつら嬢
パリ、ベルリン、NY在住の3人、なかなか日本で揃うのは難しいので、リハーサルはベルリンやパリで行っています。

この日のプログラム
前半のメインにシューベルトの第1番
後半のメインにメンデルスゾーンの第1番を演奏
20170916003759dec.jpeg
(会館でのコンサートの準備から裏方まで関わってくださった従姉妹みたいな存在のYちゃんと)

霞ヶ関ビルの上の階で行われたクローズドのコンサートは
130人を越えるお客さまがいらしてくださいましたが
大きなホールとはまた違って、なんだか時の粒子が細かく感じられました。

3人で行間を読みとって伝えあうような丁寧なアンサンブルができたのは
そんな「サロン」の穏やかな雰囲気によるものかもしれません。

遡って11日には日本橋三井タワーでのアトリウムコンサートが。
201709160028199f2.jpeg
写真:左からオルガナイズしてくださったWさま、譜めくりしてくれた日吉麻優子ちゃん(ただいまベルリン芸大に留学中のヴァイオリン奏者、マークの愛弟子なのです)、トリオ ソ・ラの3人組、そして司会をしてくださったアナウンサーの小林一枝さま
2017091600383807d.jpeg
コンサート中の写真がないのが残念、、、

会場がビルのエントランスというコンサートでしたが
熱心なお客さまがゲネプロの時からずっと整理券のために並んでくださっててビックリ!
さらにコンサート中は立見の方もたくさんいらしてビックリ!!

集中して熱心に聴いてくださる皆さまのエネルギーを燃料にした、そんな幸せな1時間でありました。

2017091600380224a.jpeg
両日のコンサートとも、改めて裏で助けてくださった方々のお力を感じました
そして、もちろん、熱心に真剣に聴いてくださるお客さまの有難さ

色んな方に支えられて弾ける、弾き続けることができる。
改めて感謝がやまない今日この頃。。。
201709160038044e3.jpeg
演奏を共にする仲間だけじゃなくて

舞台を一緒につくってくださる方
聴いてくださる方

音楽を通していろんな仲間と繋がっています!

次回、ソ・ラの日本公演は2018年1月18日に東京文化会館であります
面白いプログラムですので、ぜひぜひお聴きいただきたいと思います。
2017091600380579b.jpeg
喜びを分かち合える仲間って有難い♪
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |