晩秋に〜

またまたご無沙汰してしまいました。。。
すっかり晩秋になっておりますね。

今日まで2週間ほどヨーロッパにおりまして
ただいま日本行きの飛行機の乗り継ぎで次のフライトを待っているところ。

今回は久しぶりにKLMを利用、アムステルダム空港のラウンジにてこれを書いています。

この11月はフィンランドの西の街トゥルクとベルリンで秋の深まりを感じてながら過ごしておりました。
20171121220033044.jpeg
(マークとフィンランドの古都トゥルクの市場の中の汽車カフェにて)

北の国らしく一気に寒くなるからか双方ともに街路樹のなんと色鮮やかなこと!鬱金色に橙色、柿色や朱に蘇芳、とさまざまな日本の色の名前を思い出しながら、やっと9月以降いろいろ弾かせていただいたコンサートが消化できて、次に向かう力が湧いてきたように感じます。
201711212205379e0.jpeg
(舅のラルフと)

コンサートは数もそうですが、1つ1つの中身が濃くて、毎回いろんな体験をします。それを分析して、学んで、次に生かすのには、咀嚼が大事なのですね。これは大袈裟に言って人生と同じ。
20171121220039eef.jpeg
(今回はラルフとマークのデュオのコンサートが3日連続であって、それについていったのですが、ちょうどマークの「記念」の誕生日もあって、フィンランドの家族や親類、古い友人もコンサートを聴きにきて実に良いタイミングとなりました。こちらはホテルのご主人、ラルフとは長〜いお付き合い!)

あと、食生活も同じ?こちらは身体がお利口なので、勝手にやってくれますが、考えたら凄いこと。考えなしに何でも口にいれたら身体に負担をかけて大変なことになってしまう。
20171121220541a21.jpeg

加えて、実は最近になって生まれて初めて続けざまに風邪をひき…今更ながら健康って有難いものだなあと、医者いらずを豪語する私も猛省中なのであります。

え、老化?いやいや進化です!

子供のころに憧れたのは周囲のおじいさま、おばあさま方、皆さま素敵な80代でありました。
ああいう心が豊かな80代を目指したいものです。
先は長し!

帰国した今回は九州と新潟でコンサートです。
201711212200390d6.jpeg

ではまた〜
20171121220535588.jpeg
関連記事