FC2ブログ

真夏日の横須賀でリサイタル

はい、木曜日に帰国…実は今回はベルリンからの乗り換え地であるパリの空港でいろいろ恐ろしいことがありまして…
それについてはまた。
這々の体で戻って参りましたが、でも日本がピカピカの快晴で速攻エネルギーチャージ!

ピアノの山田武彦さんと3月に続いてしっかりリハーサルして
全国真夏日という土曜日は横須賀市三浦教育会館 第70回 ふれあいコンサート「水谷川優子チェロ・リサイタル」に伺っていました。
fc2blog_201804231526534bf.jpg
マリンボーダーのお洒落な金子成八理事長、さすがヨコスカ!!

山田さんのシャツよーくご覧ください。
後半のテーマの「日本」をイメージして2人で和柄なのです。

ちなみに私のは着物をドレスにしたもの、大好きでよーく着ております。
これ実は本好きの子どもだった母の七五三(!)のために曽祖父が本を意匠に誂えた着物。
いやいや、長い間よく大切にとってあったなあと思います。

前半は写真を撮り損ねまして、こんなでごめんなさい。
fc2blog_2018042315263268f.jpg
シベリウスとグリーグの「北欧」プログラム
この季節のフィンランドとノルウェイの森をイメージしてグリーンです。
ちなみに山田さんのポケットチーフもステキなグリーンの濃淡であった。

前半後半の橋渡しの曲は間宮芳生先生の「5つのフィンランド民謡」
そのあと父の編曲による日本の歌と祖父の「ちんちん千鳥」
そして天才・山田さんの編曲で日本の歌と民謡を。

兎にも角にも、お客さまが大変に集中して聴いてくださったのに感銘を受けました。
特に歌を弾くときのpやppでは時に囁くように弾きたいのですが
ここでは皆さまが「幽けき音でも聴き洩らさず受けとってくださる」のが伝わってきて楽器に自分を委ねることができました。

もちろん反面、ペールギュントの「山の魔王の宮殿にて」などではおもいっきり!
ff、fffまでオーケストラに負けない大音響で!!

時に溜息がもれ聞こえ、時に歓声をあげ、と心を寄せてくださった暖かいお客さまに心から感謝を。
fc2blog_20180423152615d5b.jpg
猿島↑なんと無人島ですって。
東京湾で最大の自然島とのことで「もう1つのラピュタ」とも呼ばれているそう!
行ってみたいな〜

実はここ横須賀には母が中高と学んだ学校があるのです。
女の子ばかりの学校で母は寄宿舎にはいって実に実に楽しい生活をすごしたらしい。
この猿島は「近くに見えるけれど絶対に絶対に泳いで行こうとしたらいけません!!」とシスター方に言われていたそう。
聞けばフェリーで10分、、、ううむ、泳いで渡れる自信はありません。
fc2blog_2018042315264386f.jpg
でも本当に気持ちの良い日に横須賀に伺えて幸せでした!
またゆっくり来たいと思います。

さて昨日(もう一昨日だわ)も山田さんの懐の深い音楽=大海の中で自由に泳がせていただきましたが
今週末はもう1つご一緒のコンサートがあります!
今度は熊谷、こちらも山田さんとの掛け合いを楽しみにしているところ♪

そういえば昨日言われて気がついたのですが、この日はゴールデンウィーク初日!
時の流れが早すぎます。。。
関連記事
Theme: クラシック | Genre: 音楽