FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
クラシック・カフェ@さくらめいと
2018-04-29 Sun 22:06
またしても羽田におります。いまからベルリンへ。
だんだん飛行機もバス感覚になってきたぞ…

さて昨日は熊谷でコンサート、晴天ピカピカの日でした。

こちら新幹線だと東京駅から40分ちょっと。気軽に出かけたら東京駅は大変な人でビックリ!グランスタが潮干狩りのようでした。

よく考えたらGWの初日なのですね。すっかり忘れておりました。

そんなお天気の行楽日和にも関わらず(?!) たくさんの方がいらしてくださって楽しく弾かせていただいてきましたよ。
20180429172926446.jpeg

こちらカフェのマスター山田武彦さんと常連マダム松本志のぶさんによる人気コンサートシリーズ「クラシック・カフェ」全国のホールで展開しており熊谷の地ではこれがvol.7だそう!
20180429172936736.jpeg

(前半のテーマカラーはこんな:情熱の赤?)

舞台にはピアノの他にカフェの看板とテーブルに椅子、そこで松本さんのリードでいろいろなお話しをしながら弾いていきます。

前半はチェロを始めるきっかけから、楽器との出逢いなどなど、祖父のお話も。

後半は楽器との旅の話しや、楽器の秘密など。
それぞれ選曲も合わせています。

さすが固定客の方々も多いのでしょう。
終始穏やかな雰囲気の中、静かな曲は会場も一緒に呼吸し、激しい曲のラストは絶妙なタイミングでの拍手!!

ステキな掛け合いとなっていました。
20180429172948f0d.jpeg

さくらめいと館長さまとご一緒に一枚。

なかなか楽しく、また松本志のぶさんの柔らかくも素晴らしい仕切りに感動したし、山田さんが山田耕筰氏のピアノソロ曲「からたちの花」をお弾きになったのですが、素晴らしかった。
それをすぐそばで背中側から聴く(見る)ことができたのにも大興奮!

帰りの新幹線では山田さんと、山田耕筰氏と祖父が夢をもってヨーロッパに行った時代のことを想像し、語りながら帰路につきました。

さて、そろそろ搭乗時刻です!
さすがにこれは走りかけるバスを止めて乗るようなワケにはいかないな。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0
この記事のトラックバック
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |