FC2ブログ

三甲美術館で緑のコンサート

土曜日はピアニストの山本貴志さんと長良川に行ってまいりました。
201805210851252e1.jpeg

といってもチェロ雄を背負っての川遊びではなくコンサート
毎年5月恒例の岐阜・三甲美術館でのDUOコンサートです。
いつも鮎の解禁の直後にあるので、素晴らしい鮎さんには出逢えるのですが、ひとつ残念なこと有り!
それはこの時期だと美術館の名物(?!)でもある沙羅双樹の花がまだ蕾なこと。写真の背後がそうです。
もう一息で開く!!という可愛らしい蕾たちをじーーっと眺めてきました。
20180521085152227.jpeg

どおです?!この煙るような緑!!
後ろが金華山
前が長良川
しみじみと胸に沁みこむ美しさです。
ああ、鮎になって泳ぎたい。
あ、ここだと鵜に捕まっちゃう!!
201805210852167fd.jpeg

こんな可愛らしい絵が!!
藤田嗣治 レオナール・レオニールです。いいなあ~
世界のFUJITA、言わずと知れた猫好き!
それもあって十代のころから惹かれていたのですが、とくに本人がネコを抱えたポートレイトがなんだか私の父やその父・秀麿に似てる気がしてさらに好きになりました。
前の晩はいつものように素晴らしいお食事をご用意くださいました。
20180521085401edc.jpeg

目にも美しく 口福な日本料理

201805210852539f5.jpeg

赤貝の爽やかな甘みよ

20180521085314433.jpeg

若い鮎は苦みがなくて

201805210853399c2.jpeg

どれもこれも澄み通ったお味



他にもありましたが

しかしながら少しずつ少しずつで

結構な分量になるのですね、日本のお食事は!

201805210855111e1.jpeg

でもデザートは別、ふふ



翌日は美術館にてコンサート

なんと後から数えたらこれで6回目でした!

20180521085540e31.jpeg

「本当に一年に一度帰ってくる故郷のような場所になりました。皆さま また来年の5月に!」


とお別れの言葉とともにアンコールを弾かせていただいてきた



はず



      だったのですが、、、

2018052108560739f.jpeg

(しなやかで素敵な後藤館長とご一緒に)



なんと約20日後にまた山本貴志さんと

こちら三甲美術館で

コンサートと相成りました!!



自分たちでもビックリ!!!

ご縁とは面白いものですね。



次回6月9日のコンサートは

「沙羅の花コンサート~水無月のメロディ~」

と名付けられました。



その頃には見たかった沙羅双樹の花も咲いていることでしょう!


関連記事
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa