FC2ブログ

無人島→そして旅烏は旅を続ける

さっそくに続き、、、実はただいまシャルル・ド・ゴール空港におります。「まさかの足止めを食らう」の巻 
いろいろあって。。。人生いろいろ。。。
まあ、飛行機が飛ばなかったくらいなんでもないさ( ̄∀ ̄)と思うことにします。
ー何はともあれ元気で有難いーこれが本音!
さて無人島から一番近い街は車で45分、ボートで湖を突っ切って15分、オペラフェスティバルで有名なサヴォンリンナです。
今回は芸術監督シルバスティ氏とその奥さま岡部千栄子さまにお呼ばれしてオペラを堪能しました。
演目は「スペードの女王」!実は2人とも初チャイコフスキーのオペラだったのですが、やはりオーケストレーションが面白い。もちろんロシア人歌手の素晴らしさや、オーケストラの巧さ(ヘルシンキフィルを始めとして色んなオーケストラのメンバーが集まって毎夏、このオペラ音楽祭のために結成されるのです。おかげで終わってから懐かしい友人たちにも会えました)
さらに圧倒されたのがフィンランド人の合唱です。聴いたこともないような厚みの声、風圧を感じるような声量でした。
そしてこの音楽祭の特色はなんといっても湖の中にある昔の要塞をオペラの会場にしているところ

(後ろがお城=要塞)
マークの父ラルフも80年代に芸術監督をつとめめており、その時にはいまの天皇皇后両陛下がまだ皇太子ご夫妻でらしてお出ましになったそうで、若かったラルフは船のクルーズでの御接待に緊張したとのこと。「だってフィンランドには王族いないし、皆が日本の皇族にお粗相したらハラキリだぞって脅かしたから」ですって。ふふふ
(私の右隣りが千栄子さん)

(オペラのおかげでハイテンション)

(この湖でとれるワカサギに似た名物のお魚ムイック!)

言葉もなく見惚れる景色の数々
水は鏡となり空を映す
昨日までこんなところにいたなんて自分でも信じられないなあ。

後ろ髪を引かれる思いで、ここを後にしました。
次こちらに来るのは冬!実は来年の1月にサヴォンリンナで新しい音楽祭が始まり、私も年明け最初の週末はここでソロやトリオを弾かせていただくのです。
新しい始まりにワクワクします!
さあ、そろそろボーディングタイム、日本の夏に向けてレッツゴー!!
関連記事
Theme: 北欧 | Genre: 海外情報