FC2ブログ

8/9 NHK FM特番ラジオのお知らせと「遅れてきた心」

「あのときのあの思いはなんだったんだろう?」
20180731203638dc2.jpeg

6月の終わりにチェロを背負って長崎に伺ってから、ずっと思っていたことがあります。

今回は28日に秀麿の生誕記念のシンポジウムとコンサートがあり、翌日は長野、そして一昨日は長野から渋谷のNHKに直行して収録でした。

大事な仲間たちとの演奏に、素晴らしい方々との出逢いが続き、コンサートで得た体験や思いを言葉にしたいのですが、噛み締める間も無くいま西日本におりまして、今晩から1週間のお籠りにはいります。

だからそのブログも滞ってしまいますが、先にこれだけお伝えを!!

冒頭に書かせていただいた長崎訪問はNHK FMのラジオ特番のための取材と演奏のためでした。

初めての長崎、原爆資料館と日本二十六聖人記念資料館での取材に、長崎平和公園を歩きながらのインタビュー、そしていろいろな教会でチェロを弾かせていただいて…いま生きてる方のお言葉と、そして亡くなった方についてのお言葉と、人はそれぞれ背負っている物語があるのだと思わずにはいられない2日間でした。


それが昨日の収録で一気に繋がりました。いま自分の中に答えとなる方向が見える気がします。大袈裟かもしれませんが、なんだか暗いトンネルの向こうに微かな光が見えるような、そんな感じ。

(いえ、長崎からずっと暗かったわけでは全くないのです。本来、お祭り人間とか、極楽とんぼだとか、言われています)

ただ、日常で、ふとお腹の底から湧いてくるものがある。

それが「あれは、なんだったんだろう」です。

以下に昨日のことを書いたFacebookの記事を貼らせていただきますね。そのあとに大好きな方とのツーショットの写真もお目にかけます!

『「FMラジオ特番 長崎・祈りの音色」
放送日 8月9日 7:25〜09:15

今日は長野から渋谷に直行、さきほどまでこのメンバーで収録でした。
20180731214014485.jpeg

前列の左からアナウンサーの森田美由紀さん、私、指揮者の西本智美さん、NY在住のアーティスト マコト・フジムラさん
そして後ろがこの番組の仕掛け人、菅野冬樹さん

実はこの番組のために6月も長崎に旅をして、教会でチェロを弾かせていただいていたのです。
やっと情報解禁!!

長崎でも心ある方々にご縁をいただき素晴らしい体験をさせていただきましたが、今日は森田美由紀さん(大好き😍)に司会していただきながら、皆それぞれが言葉を紡ぎました。他のゲストお二人のお話しにも心が動かされました。

放送日は原爆の落ちた日
放送時刻は原爆の落ちる寸前です。

テーマは平和、長崎に落ちた原爆のことから、先日、世界遺産に認定された潜伏キリシタンのことまでを通じて皆で語りあっております。

長崎の教会の鐘の音から御ミサの祈り、それから西本さんのバチカンでのご演奏、あと私の長崎のいろんな教会での演奏など、、、

今日の収録では「言葉と音には祈りが聞こえるんだ」と思いました。

宜しければぜひお聴きください。』


20180731214109212.jpeg

(素晴らしい制作チームの方々と!)

この皆さんとのお話と、あと録音で流れた色んな方々のお話、音、音楽、すべてが一致して、私の長崎への旅はやっとこれで結びついたのでした。

それを導いてくださったのが
20180731203512bcb.jpeg

森田さん!!お声もだけど本当に素敵な方です!!
チコちゃん番組でますますファンになりましたが、これでさらに鉄板に!!!

あと「カッコいい指揮者」というイメージの西本さんが大変にしなやかで可愛い方だったこと、それからフジムラさんがピュアで素晴らしい方だったことも、付け加えておきますね。

まだまだいろいろあるけれど、、、いつか、また!
関連記事
Theme: クラシック | Genre: 音楽