FC2ブログ

2019年〜素晴らしい一年を〜

Best hopes and wishes for 2019!
-May this year be your best ever-


謹んで新春のお慶びを申し上げます!
20190103002738363.jpeg

旧年中はさまざまにお支えくださり誠に有難うございました

どうぞご健勝で素晴らしい一年をお過ごしになりますように
20190103004158c10.jpeg

本年も宜しくお願いいたします!
水谷川優子&マーク・ゴトーニ


さて晦日に日本を発った我々
ベルリンへ滑り込んでの年越しとなりました。

そのような訳で大晦日は料理する時間も体力もなかったので、早めの夕食をレストランに予約。
20190103002237904.jpeg

そして、なんとか時差ボケと戦いながらカウントダウンの瞬間を迎えました。

こちらは年越しにはシャンパンとクラプフェン(krapfen=南ドイツでの呼び方)という丸いお菓子を食べます。これベルリン以外の北ドイツではベルリーナーと呼び、ベルリンではパンクーヘン(パンケーキ)と言うのです。まあ、揚げドーナツみたいなものですね。
20190103002052d9b.jpeg

街のパン屋さんでは色んな味のパンクーヘンが売られます。オリジナルはアンズジャム入り!
20190103002044299.jpeg

エッグリキュール入りやバニラクリームなども人気。
2019010300210000b.jpeg

家の中ではこんな感じですが、ドイツの年越しといえば花火!

ブランデンブルクのような公の場所から始まって、街のありとあらゆるところで花火が打ち上げられて大変な騒ぎです。家の中でも耳栓が必要なくらい。

日本の穏やかな除夜の鐘を恋しく思いながら、乾杯♪

そして元旦早々にマークはレッスン、2日の今日から私もリハーサルが始まりました。
20190103002018944.jpeg

そうそう「暖冬だなあ」と思ったら先ほどは↑ちらほらと初雪が!

すぐに春めいた陽が射して まるで一瞬の夢のようでした。


ここで師走を振り返っておきます。
12/1 日赤福祉センターを訪問して:独奏
201901030610420f3.jpeg

20190103061632f38.jpeg

12/2 オルフェの会 チャリティコンサート:アンサンブル
2019010306182274b.jpeg

ヴァイオリン 瀬川祥子さん
ヴィオラ 村田恵子さん
コントラバス 鷲見精一さん
ピアノ 山本貴志さん
20190103061859a12.jpeg

12/8 水谷川優子の新明解チェロ辞典 チェロ協奏曲の奇跡 ~エルガー~
20190103062029049.jpeg

ピアノ 佐々木京子さん
2019010306210381d.jpeg

12/10 チェロと巡る世界の旅:独奏
201901030625416a9.jpeg

グローバル ユース ビューロー古木 謙三社長 & 市橋雄一さんと
12/13 ROMANTIC CLASSIC アンサンブルΦ 「華麗なるミューズの饗宴」
201901030639389c7.jpeg

東京文化会館にて
20190103064009b04.jpeg

アンサンブルφ:ピアノ 宮谷理香さん ヴァイオリン 礒絵里子さん

2019010306465518b.jpeg

このメンバーでラジオも2度ほど収録いたしました。
20190103064917a5e.jpeg

20190103065050ef1.jpeg

ディレクターの篠崎めぐみさんと。

去年の四月からレギュラーでパーソナリティをさせていただいているラジオ。色々と学ぶことが多く、楽しくて仕方ありません。


コンサートに戻ると前々回のブログでご紹介した新潟県三条市でのトリオ・コンサートがあって

この翌日12/25がコンサート納めとなりました。
新潟市音楽文化会館ホールでのBSN愛の募金チャリティーコンサート「水谷川優子&マーク・ゴトーニ チェロとヴァイオリンの協宴」
20190103055945944.jpeg
201901030607168db.jpeg

たった一か月を振り返ってみても色々と戴くものが多い。。2018年もそんな年でした。

その分、消化することの大切さも、学んだ気がします。

本年はそれを生かして、進むエネルギーに還元していきたいと思います。

コンサート初めは1/5に東フィンランド♪

日本-フィンランドの外交100周年のオフィシャル演奏会となるそうです。

ではまた!
20190103002110688.jpeg
関連記事
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa