FC2ブログ

<ティアラこうとう>での即興演奏

昨夜は[オペラの森]の為に一時帰国中の従兄弟(ファゴット奏者の近衞一)を訪ねて、従姉妹の手料理で美味なワインを頂きながら、久々に子供の頃を思い出して楽しく過ごしました。
もう十数年間オランダに在住の彼…昔おミソだった私には遠い存在でしたが、今回ゆっくり会うと年が近くなった感じ。時って面白いなあ。そこに末っ子の従兄弟も帰って来て、もうすぐ一歳になるチワワも一緒に皆で夜更かし…
今朝は、そういう訳でお泊まりした彼等の所から出勤し、午前にVictorで打ち合わせ、午後は住吉にある<ティアラこうとう>ホールで17日のリハーサルをばっちりしてきました!koutou2.jpg

はい、今回のコラボレーションのお相手の越智義朗さんと練習後にパチリ。
越智さんは80年代に既にmiyake isseyのコレクションで世界の注目を集め、アジアの環境音楽の第一人者として高名な方…去年、お目にかかる前はそんな有名な方がどんなお人柄なのか少しだけ緊張気味だった私でしたが、越智さんは自分を飾らずに純粋、そしていつも自然体。彼の謙虚な音楽へのアプローチには、今日もまた新たな感動を覚えた所です。
20060313233827.jpg
という訳で当日の内容について、ちょっと御紹介を!
大体、チラシを御覧になって。この二人のコラボレーションの中味がお分かりの方は、まず無いでしょう!(なんて威張っている場合ではありませんね…)

私が越智さんに御提案させて頂いたのは、私のフィールド即ちチェロの世界に越智さんが入って下さるもの、そして越智さんワールドに私が飛び込んでいくもの、そして二人の未知の世界の3つです。
という訳で少し種明かし致しますと、前半はそれぞれのソロ曲。
そして後半…
一種類目がバッハの無伴奏チェロ組曲や既存の歌で新しい可能性に挑戦します。
二種類目は、越智さんの音に反応して私が即興を。
最後が、当日会場にいらしたお客様からその場でテーマを頂戴しての、二人の丸々即興演奏になります。
人と反応しあっての<即興演奏>は、一切の誤魔化しが効かない冴えた世界。誰とでも一緒に出来るものではありません。それは二度と同じものは生まれぬ世界。それこそ一期一会の音楽が生まれる筈です。
越智さんとなら是非やらせて頂きたいと思った今回のコラボレーション、もうすぐ実現です。
それから、演奏家の息遣いが客席に伝わる距離の会場、<ティアラこうとう>の贅沢な空間も大事な存在です…そこに観客の皆様の存在があって、17日の様なコンサートの意義は初めて一つの丸い物に成るのだろうなあ、と今日リハーサルの間に思いました。

ちょっと疲れが出て文が乱れています。今晩はお許しを!koutou3.jpg
追伸:当日は私、勿論バチを持って叩き始めたりしませんので、どうぞ御安心を!!
関連記事
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa