旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2006-05-29 Mon 22:44
暴露ーたいした事でもありませんがー
先週末は泣きながら溜まっていた書類制作に追われていました。いやホント、書類が槍持って追いかけて来る音がしたくらい。
どうしてそうなるか?
それは…シンプルに締切がある物を溜めていたからです。
<宿題は最終日にする夏休み><締切は延びて縮まる寿命かな>

こんな私がA型な訳があるまい。
Oです!

隠し様無い、どこに出しても恥ずかしくない程のO型です。
一度A型になってみたい…
欧州人に「日本人単純スギル!」と不評を呼ぶ、血液型キャラクター判別。一億人を四種に分けるのですから、確かに単純といえばあまりにも…しかし自分にも周囲の登場人物にもそれぞれ該当事項が多すぎる。
ちなみにウチの家族はOとBで構成されており、昔は何か催し物がある毎に大騒ぎでした。なにしろ「計画性」という言葉は本で読んだ程度…家族揃って音楽家という環境が問題の原因だと思っていましたが、数年前に<動物占い>で両親クロヒョウ、姉だけライオンという立ち眩む様な事実が発覚し、それで全て腑に落ちました。
…私もクロヒョウです…

四人中三人クロヒョウの家庭…推して知るべし恐るべし。祖母はゾウでした、O型のゾウ。
卦には家庭内の力関係が明確に出るのですね。

さてさてここから真面目な話。池波正太郎おじーさまがエッセイで小説家の締切への対処の仕方に触れてらしたのですが、彼自身の石橋を叩いて渡る堅実な執筆ペースといったら!!それは淡々としたリズムであり、潔く、池波氏の語る人生観に直結していて「貴方様はやはりA型サマ」という内容でした。
ああ、このままではA型というだけで、コンプレックスが産まれそう。
Oとクロヒョウ(しかもブラウン)を克服するべく努力しよう、と意気込んだ今日この頃でした。←これが三日坊主ならあまりにも恥ずかしい…

あ、全てのO型でクロヒョウの方が私の様とは限りませんから、

でも池波正太郎氏、ご自身の分析では明日をも知れぬ身であった戦争体験に因って、この今日出来る事をやりきる、という習慣が出来たらしいのです。
それを読みドキッとしました。
今この一瞬に全てを挙げて生きる…そんな真摯な気持ちが煩雑な日常の中に埋没していました。
コンサートの最中には<この一瞬>しか存在しないのでした。
楽器を持ってない時にも出来ない筈がない。
頭で計画をたてるんじゃなく、目に見えない規矩にそって生活できたら…
どんなに忙しくても、冴えた自分である様になりたい。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |