FC2ブログ

和みのカクトゥス

003.jpg
ここ、どこ~?
ここはね、ベルリンの市立植物園です。あ、私は今まだ日本に居ります。これは5月の録音後、エネルギー補給に行った時の写真。
004.jpg
日本のサクサクと物事が進むテンポ感は好き。でも人間SEMPRE PRESTOじゃあ生きられないでしょう?特にネコ科に属する私には、ただ今、足下で黒い明太子化しているNEROO君の様に弛緩状態も必要。『だって暑いもん。湿気もあるし、夏毛だけど毛皮脱ぎたいよ』←by neroo、寝返りをうつ明太子。
005.jpg
ベルリンに生息するAJISAI。日本中に咲いていたけれど、足を止めて愛でる時がないのは私に余裕が無いから?
006.jpg
こういうムーミン谷に住んでる様な植物って可愛く思います、何か喋ってくれそうで。007.jpg
滅多には行かないけれど水族館と植物園が好き。特に植物園の中でも温室に心が惹かれます。
曾祖母の住む母屋にあったテラスを思い出すからかな。幼い私は、その天井と横三面がガラスで囲まれた部屋にいるのが大好きでした。狭い空間ながら、冬でも日の光に満ちてぽかぽか…その中で思い思い自由自在に手足を伸ばして育つ異国の植物達に囲まれて昼寝をしたり、親から隠れたり…(なんで隠れるの?練習から逃れる為です!当時はピアノ…隠れたお陰で上達しませんでした。。。)
002.jpg

この植物園は大変に大きいのです、ヨーロッパで一番大きい。確か世界三大植物園の一つ。本当に広くて迷子になりそう。庭は大陸や国別にエリアが分かれ、世界各国の植物が住んでいるの。010.jpg
おお、サボテン王国!!008.jpg
いいでしょ、いいでしょ??009.jpg
何を読んだのか、子供の頃に<サボテンには意思がある>と知り、それ以来サボテンには心の中で話しかける癖がつきました。「どう、調子は?」とか「いつから、ここにいるの?」とか、つまらない事ばかりですが…0000.jpg
ついつい、ちょっかい出したくなる存在のサボテン。我が家の猫達もサボテンをからかっては、針の逆襲にあってたっけ。
011.jpg
駄目だわ。サボテン見ると人格が…悪猫達に教わった、悪い習慣が出そうです。目付き悪いかなあ。

000.jpg
これは、また違う場所。ベルリンのユダヤ人博物館です。そこに勤める友人の従兄弟が案内してくれました。床が歪んでいるの。コンクリートの上に緑が…全てはベルリンにおけるユダヤ人達の歴史を表現しています。中世からの長い歴史を体現している博物館なのです。001.jpg
坂になっている長い廊下の先にあるドアを開けると、そこがこの空間でした。49本の柱の間を歩くと迷路に入り込んだ様な気持ちになる。自分は何処に行くのか、何に向っていくのかも消え、頭が空っぽになった瞬間でした。
6月も駆け足で終わろうとしています。気が付けば、あと一週間ちょっとでまた欧州へ。ずっと関東を留守していた為、やるべき事が集中して私を待っている感じ。
明日と明後日は某T電鉄会社系百貨店の<秋のキャンペーン>ポスター撮影の為に静岡に行って参ります。写真苦手な私ですが、自然の中ならカメラを意識しないで撮って頂けるかな。ポスターは(上手に写ったらね←ウソ)8月から10月まで某T電鉄の車内吊り広告となるらしい。詳しくは、またね!
その後4日のサントリーホールと7日のみなとみらいである<イマジン・ガラコンサート>の練習も翌日から始まるし…よし、今日はきりっと家の作務から始めよう!!
関連記事
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa