少し秋の色

20061023140410
おお!
ちゃんと載っているではないか!
やれやれ┓( ̄∇ ̄;)┏

ご覧の様に鎌倉も少しづつ秋の色になって来た様子。11月コンサート日にはめでたく紅葉、かな?いや、あまり早く寒くなられても困るけど。

明日は武蔵野市民文化会館で昨日は終日合わせ、今日も今から合わせだんす。
ペールギュントも楽しいですが、ベートーベンがヘンデルの名曲「ユダス・マカベウス」から「見よ勇者は帰る」 のテーマをちょっと拝借して書いたバリエーションがなかなか面白いのです。だってテーマはあれですよ、あれ。子供だって知ってるもん。人様の洒落たテーマを借りてきて変奏曲に料理するのはよくあることですが、ここは作曲家の腕の見せどころ。洗練された技術とセンスがものをいうのです。変奏曲が大のお得意であったベートーベン、汲んでも汲んでも尽きぬ泉の様にテーマが姿を変えて心に浮かんだ事でしょう。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  23 2006 14:04
  • Comment: closed
  • Trackback: 0