cello君inお座敷列車

20061117105457
もー
チェロ君、かぶりつきで海を眺めています。なにせ彼も生まれての<お座敷列車>体験ですから。そりゃ故郷イタリアにもないであろう。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  17 2006 10:54
  • Comment: closed
  • Trackback: 0