旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2007-01-03 Wed 19:45
フィンランド風占い
未来を読む…フィンランドでも大晦日に未来を占います。暖炉でオタマ風スプーンで亜鉛の固まり(亜鉛は幸運を呼ぶ馬蹄の型)を溶かし水に流して固まった形を読むTinan valaminenというのが、これ!もともと中央ヨーロッパの風習でフィンランドには18世紀始めに渡り、今でもしっかり定着しています。(本家中央ヨーロッパでは廃れてしまったらしい)20070107064700.jpg
溶ける間にはボーッとしているに限る。占いは力を入れ過ぎちゃ駄目ですよね、ふんふんっ!
水を入れる瞬間にはその場に居る皆で占う人の名前を大声で呼びます。『○○のZINC(ツィン(亜鉛)!!』というように。20070107064724.jpg
ふん、どうだっ!
(やる気が伝わる写真ですね、お恥ずかしい)
20070107064739.jpg
出来上がった形は本当、人それぞれ!親子4人で占いパーティーに参加なさったピアニストのハルトムート・ヘルなんて御夫妻でそっくり。。。面白いものです。
さて、私のはどれかな…?
はい、中央です。水から取り出した瞬間に皆が一斉に『ドラゴンっ!!?』実は自分でもそう思ったのですが…さあ、ここから読み解いて行くのはそれぞれ自分の閃き次第。頭を使って意味を捻り出すのは邪道なようです。人によって物凄くはっきりした物が出来ることもあるみたいで、幼い時に誰がどう見ても<グランドピアノ>が出て来て、国を代表するピアニストになった方もあります。
このドラゴンは私に語りかけてくる様子。。。ちゃんとメッセージが伝わって来ます。
さ、今年も頑張ろうっと。
関連記事
別窓 | 海のこっち側で | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |