旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2007-01-25 Thu 00:02
紀尾井リサイタルの後日談
 後日談というか何と言うか…
はい、皆様ごめんなさい!!
応援していただきながら、こんなに日記アップが遅くなってしまいました。復活するのにちょっと時間がかかったかな。
満身創痍なだけでなく、色々と本番前日まで波瀾万丈の日々が続いたこのリサイタル<ソルヴェイグの祈り>でありますが、なんとかなんとか無事に終わりました。いやあ、荒波に揉まれた気分。
とにかく終わった時にはピアニストのヘンリ君と手に手を取って喜び合いました。ふう。。。
ヘンリ君、素晴らしいピアノを本当にありがとう!!

 さて下記は無事に終わった証拠写真です。20070124232912.jpg


 で。。。今回トドメのサプライズ(でもポジティブな方のね)がこの方↓
IMG_0535kioi2.jpg

私:「あっなんかスゴいオーラの人がいる!」
私:「あ、あなたはマエストロ・ポゴレリッチではありませんか!!ひ~っ!!何故サインの列に並んでいらっしゃるのですかっ?!!」
マエストロ『フフフ…』
IMG_0536kioi001.jpg

 来日中であったイヴォ・ポゴレリッチ氏、紀尾井ホールの響きを聞いてみたいとの事で『おお丁度コンサートやっているのか、なになに日本人のチェリストだって?』という流れで前日にあちらのマネージャー氏からこちらのマネージャーK氏にいらっしゃりたいとの御連絡があったそうです。でもね、こっちはあまりにも怒濤の様なことが様々あったもので、その事はすっかり頭から抜け落ちていたので改めて驚いちゃった。
 スーパースターのピアニストはやっぱり凄いオーラの持ち主!でも優しい瞳の方で包み込む様に私の目を覗き込まれ、御言葉を下さいました。
なにかマエストロは当初ご都合でアンコールまで残れないと仰っていたそうですが、ちゃんとアンコール三曲まで聞いて下さって、しかも楽屋まで私を探しにいらして下さったとの事。なんて良い方なのでしょう!(帰国前日でもあって後半のみ、お聴きになりました)

 実は後日にマネージャー氏からマエストロの御伝言を戴きました。それはシベリウスの世界観について…そのメッセージは私の宝として大事にしまっておきますね。

 今回のリサイタルについてのコメントは言葉に出来ないので、これで終わり。ごめんなさい。
これから先の2、3月はそれこそ嵐の様なコンサートのスケジュールです。HPの予定に書いていないものも更に幾つかあるので、今は振り返ることなく前進します。
 良い機会を与えて下さった、そして支えて下さっている全ての方々に感謝を捧げながら…
さ、明日も頑張ろうっと!
                              
                                 水谷川優子
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:1 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
紀尾井ホール紀尾井ホール(きおいホール)は、東京都千代田区紀尾井町にあるコンサートホール。1995年4月2日に新日本製鐵の創立20周年の記念事業としてオープンした。運営は新日鐵文化財団、貸し館業務および設備保守は(有)紀尾井ホールサービスが行っている。 .wikilis{ …
2007-02-23 Fri 12:57 『ホール』全国一覧。
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |