FC2ブログ

御復活の日

今日は復活祭の日曜日でしたね。昔住んでいたオーストリアでもそうだった様にドイツでも2月の終わり位から復活祭<oster>一色になります。日本のバレンタイン経済効果と同じにチョコレートが飛ぶように売れる。
20070408141336.jpg
友達のザルツブルグ土産を見ていたら、幼稚園の頃に庭でタマゴ探しに夢中になったのを思い出しました。ツツジの茂みの下に綺麗な色に塗られたタマゴがひっそりと隠されていたり、柿の木にウサギの形のチョレートがぶら下がっていたり…雨のときは応接間での宝探しに変更してソファーの間や写立ての裏に宝物を発見した、あのわくわくした気持ちは忘れられないなあ。私の人生最初の友達は隣に住むドイツの女の子、金髪碧眼のベアーテちゃんでした。彼女は日本語が上手でしたが、ドイツ語も入り交えて会話していました…いや人間の会話としてより動物の鼻クンクンに近かったかも…懐かしい。今どうしているのだろうか。(あの頃に野望を持ってドイツ語学んでいたら高校で苦労しなかったのにな。同じクラスだった友人は私が今ドイツ語話すのを信じないし。いや、人間はどんなに駄目だと思っても進化する者です。)いずれにしてもドイツの風習は、私が生まれる寸前までベルリンに住んでいた両親や隣人のドイツ人家族によって自然と馴染んだので、留学してもそういう文化面での違和感は感じませんでした。
イースターに関する知識はwikiでどうぞ↓http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E7%A5%AD
綺麗に装飾されたイースターエッグ(ドイツ語ではosterei)を御覧になりたい方は
こちら→http://de.wikipedia.org/wiki/Osterei
これはドイツでイースターエッグを作る方のサイト→http://www.opiola.de/タイトルをあちこちクリックなさると細かい透かし模様細工が美しいタマゴたちが沢山見られます!!私が心惹かれるのはSpecialsのEi-Globuskolumbus.jpg
コロンブスの世界観をタマゴで表現!
Naturコーナーのウサギさんhasen.jpg
やFischeも好きです。メルヒェン・コーナーには眠り姫、ヘンゼルとグレーテル、白雪姫などなど。魔法使いのおばあさんもいいなあ。素晴らしい技術にうっとりします。ちなみにこれら模様が施されているのは全て鵞鳥(がちょう)さんの卵。technikのところで彼の工具や仕事風景が御覧になれます。この方について書かれた記事で『静かな手と沢山の思い、忍耐と時を必要とする』とありました。強過ぎもせず弱過ぎもせずにタマゴの殻を握る…と。なるほど!彼のタマゴ・ワールドに魅了されるわけです。

ここで御復活なさったイエス様に習い、私も生まれ変わったつもりで気合いを入れなおそうっと。だって気が付いたら既に新緑の季節となっているんですもの。
自然が追い上げて来る感じ。うかうかしていたら、あっという間に夏になってしまいそうです。

今晩は友達から『夕方何となくJ-Waveを聞いていたらビックリ!バッハと`鳥の歌´拝聴させて頂きました。嬉しかったわ!』とメール…「あ、ラジオ放送日だったの忘れてた!!」収録したときは4月8日なんて先だと思ってたのに、こんな風に時の流れは早いのですね。

→能登の友人の所で見かけた古い古い柱時計。20070404083621.jpg
手で巻き続けて、もう何十年なのでしょうか。
流れる時を意識した瞬間。
20070404083558.jpg


追伸:そうそう4月15日のスーパーチェロはおかげ様で完売、当日は補助席を出す
勢いだそうです。ありがとうございました!
関連記事
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa