二胡奏者

20070430130913
えーん!
信じられない事に愛しのMacが気絶したまま目を覚ましません。一昨日、私の不注意で脳震盪を起こさせたからみたい…こんなの初めて、Mac君ごめん!
明日Mac病院に連れて行こう…
という訳で暫くは携帯から日記をアップします!薩摩の国から-其の二も後日になります。
で、二胡奏者!誰だこれは?
20070430131231
おほほほ…上手じゃないわね、この方!

って、私ですよ!

二胡とチェロとは似て非なるものじゃ。心の震えが直に音に出そう!なんて繊細な楽器なのでしょう。
昨日は去年の秋に円覚寺でのEnne倶楽部コンサートにゲスト出演して下さった王さんに連れられ、八王子のお寺で共演 。リハーサルそっちのけで遊んでしまいました。二胡は実に奥深い楽器ですね!

20070430131500
はーい、ボクが本物の二胡奏者の王霄峰です!
優子さん、力入ってますよー。手首柔らかくして下さいね。

王さんと二胡は一つ…これがまた簡単そうに楽に弾かれるのです。呼吸してるみたいにね。
20070430131802
「やめてよー
チェロじゃないんだからギコギコ弾かないでよーボク繊細なんだから。丁寧に扱ってくれないと、中国にかえっちゃうぞー」by二胡
チェロくん「僕も繊細なんですが…郷里はイタリアです」

ふう、百年ぶりにウィンドウズ使って携帯から送っていた記事を修正致しました。まだウィンドウズ使えたわ…いやあ、覚えているものですね。。。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  30 2007 13:09
  • Comment: closed
  • Trackback: 0