FC2ブログ

ベルリン・ライフ’07ーシェーネベルグのチョコレート

↓Here it is the Popper Requiemというメールがやって来ました。YOU TUBEにてこの8月の演奏がご覧になれます。下記をクリック、どうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=fFmhxJNGM9o
この写真のグループの演奏です。YOU TUBEの映像は別のコンサートのものだけど…
20070815022000.jpg



さてベルリン生活、我がシェーネベルグよりのお便りIMG_1686neu!!.jpg

本日はこんなものをお目にかけましょう20070831193843.jpg
そう、チョコレート。日本も少しは涼しくなったということなので、もうそろそろチョコを目になさっても大丈夫でしょう?IMG_1697berlin6.jpg
これ左から蓮のチョコレート、玉露チョコ、ココナッツフレークに隠されているのはなんとカカオ豆、それから奥のタバックみたい(葉煙草)な包みはベルギーの板チョコでスパイシーなホット・マサラ味!20070831193813.jpg
上のお皿に出ているラクリッツのミルクチョコレート、ミントの葉入りブラックチョコ、薔薇、キャラメル・バニラ、グラッパ、カルバドス、ブラックカラント…
『最近甘いのは苦手…』なんて言いながらも、気分によってアールグレイ、エスプレッソ、ワインと食べ合わせております。

あ、私一人では全部食べませんので、ご心配なく!!

ちょっと前に「ショコラ」というフランス映画があったのを覚えていらっしゃいますか。(ジュリエット・ビノシュとジョニー・デップ主演)私はその映画の原作本しか読んでいませんが、フランスの田舎にやってきたショコラティエのために村の住民たちが変わっていく、という美しいお伽噺なのです。

今回のベルリン生活、実は以前から気になっていた御近所の小さな小さなチョコレート屋さんに入ってみたら、まさに「ショコラ」のイメージ!シャイな雰囲気がジュリエット・ビノシュを彷彿とさせる彼女がお店の顔なのですが、声も可憐で、物腰もエレガント…神秘的でまるでチョコレートの妖精のよう。IMG_1685berlin007.jpg
我々の立っている後ろは魔法の棚で、引き出しからありとあらゆる味のチョコレートが出てきます。<7つのチャクラ>とか<紅胡椒>とか…リボンに付いている名前だけでわくわくします。しかも行く度に少しずつ中身が変わっているのだもの。
お店の奥にはいつも小さなオレンジ色のランプが灯っていて密やかに人がいる気配がする。白いカーテンの向こうに垣間見える部屋は、楽器造りの工房と実験室が入り交じった魔法使いの住まいみたい。ここでチョコレートに取り憑かれた人々が昼夜となく新しい味を研究し、様々な味が生まれるのですね。いや真夜中に小人さんたちが沢山働いているのかもしれぬな。そんなお店。
今日も久々に会う友人へお土産を見繕うつもり。
IMG_1684berlin2.jpg
ショーウィンドウを眺めているだけでも楽しいのです。

明日からちょっくら旅に出てブレーメン、ケルン、ミュンヘンと回って来ます。
色々なスケジュール変更のおかげで、またベルリンに戻り自宅に数日間いられる事になったので多いに喜んでいるところ!(日本帰国の荷物を持ち歩かずに済みます)
しかし注文していた楽譜は届くし、急遽、新曲の譜読みもしなくちゃいけなくなったし、秋の為のアレンジは溜まっているわ…と怒濤のような宿題…で結構怠けちゃいられないのでした。
チョコレートでも食べて頑張ろうっと!
関連記事
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa