FC2ブログ

今は千年の流れの一瞬

今日は毎日新聞の取材で久々に梅津時比古さんにお目にかかりました。過去、留学生時代の来日公演で2度ほど私について記事をお書き下さっています。
今回「お久しぶりです」とご挨拶した瞬間『水谷川さんの初CDはこういう小品集じゃなくて、ショスタコのソナタなんか入れて欲しかったんだよ!』続いて『でも聴いてみたら非常に良いじゃないですかっっ!!』と仰られ(しかも声は静か)、圧倒されてしまいました。先手必勝、まだまだ修行が足りないなあ。気を取り直し聞かれるままに、素直に自分について語って来ました。毎回必ずインタビュー中に、梅津さんから学ぶ事が何かあります。自分に気付かされる瞬間がある。
どんな記事になるのか楽しみです。しかし、一体いつの夕刊に出るのかしらん。

夜は田園調布雙葉の同級生たちとご飯!先日コンサートに来て下さった子(子!?なのです。多分、永遠にそういう感覚のままでしょう。80歳になってもね。)も4人いましたが、グループとしては割と珍しい顔合わせ。小学、中学生の頃の話しから、今、何を考えて何をしているか、までと話しは尽きず、皆で心楽しく過ごしました。私は幼稚園から中学までお世話になった学校(高校は音楽のため桐朋に)ですが、この同級生たちとは卒業後何年経っても、違和感無くて自然に会える。子供の頃、一番大切な時期を分かち合った仲間は宝物だ、としみじみ感じます。
集まったのは懐かしの自由が丘で、美味な韓国料理・唐口屋さん。このお店は例の韓国の画家、chun先生のご親戚がオーナーで、お店の奥(写真バックと右側)に見えるのは先生の作品なのです。
途中、なんと雙葉の先輩と後輩の親子の方がお店に入ってらして、とうとう最後は皆で記念撮影!
CIMG0056.jpg

関連記事
yuko miyagawa
Posted byyuko miyagawa