FC2ブログ

真冬のワルツ

お寒うございます!
こんな本格的な<真冬>という日には葛湯で体の中から暖めるのを強くお勧め。
私は時差ボケ防止、風邪ひき予防、万能薬としてヨーロッパでも常備しております。「時差ボケ防止」の根拠はありませんが、やはり『病は気から』&『信ずるは強し』です。
インスタントも美味しいのですが、やっぱり吉野葛100%の方が効きそう。
それに抹茶を入れたり、生姜や柚子を擂ったりと、味にバリエーションを加えると毎日でも飽きずに召し上げれます。

近頃の冬空は濃いカカオに生クリームを乗せたものや、コクのあるロイヤルミルクティーも合う暗さ。。。

さて、昨夜はアメリカの若手チェリストのクローズド・コンサートにお呼ばれしていました。ごく少人数の招待客のみだった<試聴会>の前半はクラシックで後半はクロスオーバーでしたが、実に爽やかな演奏!ずっとアメリカで育った彼は見聞を深めるために、この夏から2年間ベルリンに住む事を決めたとの事で、また向こうで再会する約束をして別れました。どんな風にブレイクするのかな?これからが楽しみなチェリストです。

で、ワインを飲んで夜分に帰宅してみたら<ウチの殿さま猫>がまさかの御体調不良…私の顔を見ると弱々しく『にゃっ…』と一声、黒猫だけど顔色も悪いし、第一にヨロヨロしてベッドに飛び乗ることすら出来ない様子なのです。
「大変っ!!」と看病に励んだところ、一夜明けて少し回復、食欲も出て来ました。今は目が合うとゴロゴロ言ってみせ、健気なところをアピールする余裕も出てきたらしい。いつも絶対にしないもの。20080119162255.jpg
ねろお用の電気アンカを敷きながら『やれやれ…オレさま不調』

それが風邪の症状だと思っていたのに、先ほど左後ろ足が腫れているのを発見!最近ウチの縄張りを(無許可で!)ウロツイている巨大なギャング猫の顔が脳裏に浮かんできました。自衛と制裁を兼ねて水鉄砲を用意しておこうかと思ったら、母に『罪を憎んでネコを憎まず…』と諌められました。

さて、ずっとアップし損ねていた記事を書いてしまいましょう。
これは今年の仕事始め、5日にあったEnne倶楽部のNew Year Partyの図です。DSCN3345ぷー
今回は会場が六本木ヒルズクラブだったため人数が限定90名。テレンス コンラン卿チームによるデザインの空間がスタイリッシュながらも、円卓を囲んでアットホームな雰囲気でした。
左は「今回のメインに新年らしくシュトラウス(息子)を弾きたい!」という私のワガママに<春の声>をバイオリンとチェロに編曲、演奏も引き受けてくれたゲストのマーク(ゴトーニ)。無理を聞いてもらった甲斐あって『アレンジや演奏でオーケストラとまた違った味わいがある』『オペレッタの歌の掛け合いみたいで素敵』とお客様には楽しんで戴けたようです。
最近ずっとワルツが踊りたかったので、この日は演奏でストレスを解消しました。(ウィーンフィルのニューイヤーコンサートのせい?いや、運動不足??)
DSCN3347ぷー
アンコールには我々に献呈して下さった作品<遠き日>から一曲弾かせて頂きました。手前は作曲者のT氏、お仕事を引退なさってから創作活動に本腰をいれていらっしゃいます。その情緒的な美しさに、マークがフィンランドの情景が浮かぶと評したこの曲、これからレパートリーとしてヨーロッパでも弾かせて戴きます。ありがとうございました!
DSCN3365.jpg
六本木ヒルズクラブはアカデミーヒルズの上で森ビルの51階、会員制のクラブです。こちらはclub roomの?&?。晴れた日はこの窓から<ビル群の向こうにくっきりと富士山がそびえ立つ>のが見えるらしいのですが、この日も微妙に雲がかかっていて蜃気楼のようなラインが見えるのみでした。
でも流石に見晴らしが良く明るい会場です。今回は様々なお料理のビュッフェで、どれも最高に美味しい…と皆さま絶賛。
その場でパスタを茹であげ目の前でソースと絡めるカルボナーラを一口だけ戴きましたが、美味でした。(クラブのイタリアンはla cucina)

そして…いつもの如くそれ以上、何も口にする暇がなかった私。

DSCN3371.jpg
帰りが遅かった人だけで、突然に記念写真。Enne倶楽部は老若男女、取り混ぜたグループ、良い雰囲気なのです。

IMG_2419.jpg
コンラン氏のこだわり、控えの部屋も心地よいのでした。ちなみにビスチェはフィレンツェで見つけたリボンをメインにデザインして戴いたもの。この日は珍しく下にスカートを合わせております。IMG_2428.jpg
終了後はパティオの寒空でストーブにあたりながらビールを飲み。。。東京タワーとヒルズの青いイルミネーションが綺麗でした。
関連記事

プロフィール

水谷川優子のチェリスト日記

yuko miyagawa

Author:yuko miyagawa
水谷川優子 オフィシャル Facebookページ
https://www.facebook.com/YukoMiyagawa.Cello
☆ 2020年春に昨年イタリアで収録されたNewアルバムが世界一斉リリース!
チェリスト水谷川優子のOFFICIAL WEBSITEへ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

【水谷川優子チェロリサイタル・シリーズvol.XIII

CDリリース記念リサイタル〜南米の巨匠ヴィラ=ロボスに捧ぐ
 
2020年5月22日19:00〜 紀尾井ホール 共演: 黒田亜樹(ピアノ)

CONTACT

公演や企画のご相談、お問合せはお気軽に♪
◎コンサートイマジン◎ 〒162-0802 東京都新宿区改代町35
Tel 03-3235-7772
concert@concert.co.jp
島原・平林まで

コンサート&メディア情報

随時更新中!
*情報は詳細はHPのスケジュールへどうぞ!

コンサート情報 2020年1月3日更新

♪2020/1/11 Prelude Concert @Berlin
♪1/18 ニューイヤーDUOコンサートwith山本貴志@三甲美術館•岐阜
♪1/24 Enne倶楽部 New Year Concert@六本木ヒルズクラブ
♪1/25 水谷川優子の新明解チェロ辞典〜シャコンヌ@朝日カルチャー湘南教室
♪2/8 若冲生誕祭コンサート@宝蔵寺・京都
♪2/15 水谷川優子 三条市体育文化会館開館記念コンサート@三条市体育文化会館マルチホール・新潟
♪2/16 水谷川優子 音と繋がるとき〜特別イベント公開マスタークラス@三条東公民館・新潟
♪2/17 教育委員会クローズドコンサート@三条市体育文化会館マルチホール・新潟
♪2/22 サロンコンサートwith下山静香(ピアノ)@ Muse Ambassadors Kobe・神戸
♪2/24 一噌幸弘 能舞台縦横無尽伊良部@青葉の森公園芸術文化ホール・千葉
♪3/23 15:00〜 19:00〜「ふたりのバッキアーナ」第2弾!with黒田亜樹(ピアノ)@紀尾井町サロン

‪🎵5/22「リサイタルシリーズvol.13」 CDリリース記念リサイタル〜南米の巨匠ヴィラ=ロボスに捧ぐ
 @紀尾井ホール 共演: 黒田亜樹(ピアノ)

ブログ内検索

インフォメーション



◎2020年オススメ公演◎ 下記のサイドバーでは随時コンサート情報がアップされています


♪2020年1/11 Prelude Evening Concert @Clinker Lounge, Berlin, Germany
♪1/18 ニューイヤーコンサート ベートーヴェンに贈るチェロとピアノの調べwith山本貴志@三甲美術館・岐阜

♪1/25 水谷川優子の新明解チェロ辞典〜シャコンヌ @朝日カルチャー湘南教室

♪2/8 京都 若冲生誕祭コンサート@宝蔵寺・京都

♪3/23 15:00〜 19:00〜「ふたりのバッキアーナ」第2弾!@紀尾井町サロンwith黒田亜樹(ピアノ)

🎵5/22「リサイタルシリーズvol.13」 CDリリース記念リサイタル〜南米の巨匠ヴィラ=ロボスに捧ぐwith 黒田亜樹(ピアノ) @紀尾井ホール

月別アーカイブ

地球の名言