FC2ブログ

桜…カワヅサクラの季節

あの白ーく冷たかった雪はもう過去の出来事…?

今日の東京は風は冷たいけれど、窓越しのお日様がぽかぽか。
近くの神社では小さな河津桜に花開き…その可愛らしい様子にPP(ピアニッシモ)の春の声を感じます。(でも今朝、関西の友人からは『雪ちらちら、寒ーーいっ(>_<)』と凍てついたメールがきましたが…)

ところで、あまり自分の体調についてばかりブログに書くのは申し訳ないのですが、あまりにも沢山の方に御心配戴いたので、ここで少し触れさせてくださいまし。

1月のブラックアウト以来、まだ完全な本調子(いつもの元気120%)ではありませんが、日に日に体力は戻りつつあります。

珍しく食欲がない日が続きましたが、自分でもショックだった<ミニサンドイッチ8切れ入りの2切れが精一杯>という、あの悲しい日々とはもう「さよなら!!」
今やっとRoyce'のポテチ・チョコが美味しく感じられるようになりました。


何よりも日常生活で気力が満ちてきたのが本当に嬉しい!(コンサート中だけでなく)
ありがたやー、です。

今度こそ、自分の身を<預かりもの>だと思って大切にします。(誓!)


昨日は私のプロジェクトの一環で神奈川県のH市に訪問コンサートで伺っていました。
御縁あって、S先生が連れて行って下さった先はキリスト教シニア・ホーム。信仰を持ったお年寄りの方々が住んでいらっしゃる施設です。
小さな響きの良いチャペルがあって、そこでマークがバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ、私は無伴奏チェロ組曲などを弾かせて戴くと、どんどんと穏やかな澄んだ気持ちになっていきました。
明るいシュトラウスやグリエールの「ゆりかごの歌」などの二重奏、父が編曲した、「ちんちん千鳥」を含む日本の歌…
最後に賛美歌を数曲弾くと、皆さまの御声がまるで大きな教会の合唱団のようにチャペルに響き渡りました。とても杖をついたり、車いすに乗っていらっしゃる方々とは思えない、そんな力強い歌声。
信ずることは感謝すること。その振動が楽器や、心にびりびりと伝ってきます。

賛美歌の中に「フィンランディア」があったので、突如それを弾く事にしたら、力強く演奏し終わったマークが『まるで皆さんがフィンランド語で歌っていらっしゃるように感じました』とスピーチ。

戴いたものが大きかった時間でした。

実は朝は未だふらふらしていたのですが、これで内面から充足!
そこで夜はこのように乾杯。20080212180752.jpg
しかし、まだ<アプリコット・ジンジャー>(アプリコットリキュールのジンジャエール割り)で乾杯なのでした。この前のAQT打ち上げでは杏子酒だったし…
これではお酒とは呼べん!くくく…20080212180621.jpg



さて、ところで次回AQT(アクトリ…否、アクア・トリニティ!)の静岡公演について

既にHPでもスケジュールにUPして戴いておりますが、4月21日に静岡県立美術館でAQUA TRINITYのコンサートがあります。
これ日本製紙さまがスポンサーで、なんとお客様は御招待。
静岡新聞では数日前に告知され沢山の方が応募して下さっているようですが、Webからも下記2箇所からお申込みになれます。

公正な抽選ですから、申し込み順ではありませんので、どうぞ奮ってご応募くださいまし!


アットエス:2008日本製紙ミュージアムコンサート第1回

静岡新聞:アクアトリニティ2008日本製紙ミュージアムコンサート

ちなみに4月なら先日Cさまに戴いて最高に美味しかった「石垣いちご」がまだあるそうな。
ー美味しい苺をお土産に静岡でAQTを聴こう!ーがキャッチフレーズです。
ただし美術館のコンサートなので月曜日ですが。。。
関連記事
Theme: クラシック | Genre: 音楽