雪だるま不在ー春の新潟市

皆さま、おウチのお雛さま方はお元気にお過ごしでいらっしゃいますか?

「飾るのは早め、仕舞うのは迅速に!」…でも片付けるタイミングってなかなか難しい。翌朝にそそくさと箱に入れるのは可哀想だし、旧暦で片付けるのが本当だとも耳にするし。
はて旧暦だと、いつ頃に?
疑問に思ったら居ても立ってもいられなくなり、物知りサイトこよみのページ(なかなか面白い)発見。見てみると今年は4月8日=旧3月3日らしい。。。

それでは<桜の節句>になってまう、やっぱり却下!20080304120406.jpg
Sさんありがとうございます

というわけで、桃の節句だった昨日は眠い目を擦りながら早朝に新潟に出発。
内容の濃ーーーい1日を過ごし、今日は三条市に寄ってお昼を戴き、さきほど戻って参りました。

実は新潟には沢山の友人がいるのです。彼らの職業は様々ですが、共通点は人柄が暖かいところ。モノ造りを目指して集まってくる人たちと昔からの土地の人たちの混じり合いが面白くて、さらに食べ物&飲み物が最高に美味しいとくれば、ここを好きにならない理由がありません!

なので、ここ数年はプライベートで伺っては、子供達の施設を訪ね、ライフワークとしている<訪問コンサート>も行っておりました。

そして去年の秋に上越市に伺った帰りには、新潟市で<囲む会>的なものも催して戴いて「ますます御縁が深まって来たなあ…」と思っていたところ。

そこに、5月23日に新潟が世界に誇るホール<りゅーとぴあ>でりゅーとぴあ・1・コイン・コンサート2008<癒しのチェロ>と晩にりゅーとぴあ・プライム・クラシック1500 vol.3 の2公演を…というお話を戴きました。

<りゅーとぴあ>は以前から音楽仲間たちから『凄い響きなんだよ』『弾き易くて最高のホール』『雰囲気もスタッフも◎!』などと賞賛の嵐だったホール。
しかもピアノは寺嶋陸也さん!何年ぶりにご一緒させて戴くので、今から楽しみにしています。

企画のN尾氏は2月のAQTリリス公演に新潟名物を持って駆けつけて下さった心優しい方でトンがりヘアと赤いパンツがお似合いの
<新潟のタンタン>20080303184848.jpg
残念ながらちょっとボケてしまいましたが、噂のホールで一枚!
見事なオルガンですね。客席の拡がり方が珍しくて、透明感のある印象。お客様としても聴いてみたいホールです。
左からタンタンN尾氏、私&チェロ君、それからエネルギー溢れる直球インタヴューをして下さった新潟日報記者Oさんに、ふんわりとした微笑みが暖かい広報のY木さん、岡山→東京→新潟という経歴のO村さんはマネージャーN嬢の芸大での敬愛する先輩で聡明で素敵な女性でした。

昨日やった事を書き出しますと、
午前10時新潟駅に到着
→とある会社に伺っての打ち合わせ

→知足美術館を拝見20080303113441.jpg
(一目惚れしたBU猫たち、ウチのコチビチみたい!)

→新潟大学病院に移動して先ずは小児病棟の食堂で子供達へのコンサート
(あちこちに貼ってある子供たちの自主制作ポスターから、この日を楽しみに待っててくれたのが伝わってきます。全ての段取りをして下さったベテランの士長さんはこの春で引退。長年に渡って子供たちの涙も喜びも親の苦しみも分かち合ってらしたのだと感じました。コンサートにはストレッチャー(車輪付きベッド)に乗ったままの子や、痛々しい包帯の子も…重い重い病気を抱えた子たちもいた筈なのに、どの子も晴れやかなお顔で聴いてくれます。先生方や看護士さん、親の方々も<一つ>という空間でした。)

→最上階の会議室で大人の入院患者の方々へのコンサート
(点滴したままの方から、車椅子の方、看護士さんの介添え付きの方、そこに混じって白衣のお医者さま方や看護士さんたち、とほぼ満席。アンコール終了後は一番前で少年のようにかぶりついて聴いていらした院長先生が大らかで楽しい自然体のスピーチ。いらっしゃる方の表情が明るい病院でした。なんとなく日野原先生の事を思い出します。)

→りゅーとぴあ移動して新潟日報紙のインタヴュー(ホールで写真撮影、ちらっと音だしも)

→囲む会の第2弾(結構遅くまで)

→パタンQ

→今朝はお馴染みの保育園でコンサート
(バッハや<大きなのっぽの古時計><赤とんぼ>などソロの後、子供たちの歌と<雪>や<幸せなら手を叩こう><トトロ>他を合奏、最後は大きい子たちにチェロの響きを体で受け止めて貰う体験教室)

→三条へ移動、お昼(色々楽しくお話ししながら)

→今に至る

出演者のサインで有名なりゅーとぴあの舞台裏です。20080303184951.jpg
5月は私もサインして来ますね。

それでは

→パタンQ

関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Tue,  04 2008 23:52
  • Comment: closed
  • Trackback: 0