お裾分け…

2008年04月10日 10:41

信じられない…
今朝は特急「かいじ」に乗って山梨の田崎悦子さん邸に向かう予定が…

新宿-甲府間の電車が止まっています!
火災が原因で復興の見通しは立っていないとっ!!

しかも事件は起こったばかりで途中まで来てしまいました…

頭に栗鼠の跳び蹴りを受けたようなショック!
目眩が…

あの六時起きは何だったのかしら…

流石の悦子さまが「火災っ?」と絶句してらしたわ。

JRには全額払い戻しをオススメされました。当然なのかもしれませんが、日本はこういう時にスムーズですね!
ドイツなら泣き寝入りかも。逆にイライラしている駅員さんに「逆ギレ」というトバッチリ受けそう…最近ドイツ内の汽車の旅はストレスの種なので避けております。列車は2、30分の遅れは当たり前だし、駅員、窓口ともに態度悪しの人多しだし(直ぐに「ワタシが悪いわけではない」と主張する。誰もそんな事聞いてないぞ)、昔のイタリア列車より始末に終えない感じ。

日本人の誠意ある働きぶりは、世界に誇れる美徳であります!

払い戻しの際に、悪がる駅員さんに伺ったら中央線の変電所の火災ですって。

やっぱり日本で車運転出来る方が良いかなあ…
M夫には「教習所に行き直してね」と言われている、ペーパードライバーに成り下がった私。今年の夏は対向車のないフィンランドの森の中で運転練習しようっと。

ま、とにかく一旦家に引き返して作戦練り直し…
メゲてないのは今日の駅員さん達の応対のお蔭かも。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/tb.php/389-6ca509b5
この記事へのトラックバック