FC2ブログ

水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記

笹団子せおって帰還+次への一歩

大好きな越後に別れを告げるチェロ雄くん。。。20080522103625.jpg


というわけで昨日、新潟に別れを惜しみつつも笹団子を背負って帰って参りました。

新幹線に乗る直前は、なんとワンコインとプライムの2公演を聴いて下さった方が御声をかけて下さったりして、今回も最後まで暖かい思い出を戴いた新潟でした。

20080523214340.jpg
『また帰って来るぞ』と<誓いのサイン>を舞台の扉の横に。
20080523215923.jpg
ご存知のように、りゅーとぴあの楽屋裏はキラ星の如くのスターたちのサインで埋め尽くされています。(楽屋の扉の上にはキーシン、横は綾戸智絵さん、戸田弥生ちゃんに秋川雅史さん、などなど)「おっ、猫発見!」と思ったら、なんとフジコ・ヘミングさま!

 そして暖かい新潟の皆さまと打ち上げ。三条からも沢山の方がいらして下さっていました。20080523223434.jpg
新潟のこども達と、チョコレートフォンデューの前で。お酒も食べ物も全て美味しくて、心が籠っていて。。。
寺嶋さまもご満悦!photo_3にいがた

20080523214810.jpg
「チーム・りゅーとぴあの皆々さま、本当に素晴らしいサポートをありがとうございました。」(手のワインはカーブドッチ)
 
 
 それから、聴いて下さった皆さま
近いうちに、必ず、そして、パワーアップして戻ってきます。
 それまでお元気で!



昨日は新幹線から楽器と弓と私のメンテナンスに直行。

 ご存知のように湿気を毛嫌いするチェロ雄くん。。。実は彼以上に湿気が苦手な私は、GWあたりから微妙な体調不良を抱えておりました。
 先2月の原因不明の絶不調の恐怖もあって、珍しく修道士的に、毎日の生活リズムを整え、健康的なものを食し、お酒も飲まず、水を飲み、歩いたし、なんとジョギングまでした(これは1日坊主。。。はは)のに身体の芯の冷え、滞りが取れないのは、なにかの呪い?!
 
 しかし、新潟公演前日のアロマテラピーマッサージと昨日のロミロミマッサージでバランスが整えられ、お陰さまで調子が戻ってきそうです。やれやれ。。。

    で、反省

性格も体調も、ひいては人生の過ごし方もチェロの演奏も、
良いときも悪い時も等しく、
自分をマニュアルに合わせて改良するのではなく、
本来の自分を延ばす。

本来の自分は心の奥底に住んでます。
 ー心を澄まさないと見えないくらいの奥底にー
それを掘り出すことが、私にとって、生き、チェロを弾くこと。

こんな当然のことを見失いかけて<頑張り>の方向に行きかけていた、ということ。
  身体はいつも敏感で正直。また私に教えてくれました。

 田崎悦子さんも23日にショパン&リストのリサイタルを終えられたようだし、
  次は31日の紀尾井!

  

  追記:琴欧州、初優勝御目出度うございます!!
 無心の相撲をありがとう。


  追伸:
広告、今晩はまたNHKラジオドラマ・アーカイブスが流れます。

第2回 2008年5月25日 山姥(やまんば)1964年23:15~0:15(60分)
作/寺山修司、演出/保坂安雄、出演/山本安英、北林谷栄ほか
ゲスト/九條今日子(寺山修司元夫人・プロデューサー)、
保坂安雄(演出)

関連記事

yuko miyagawa

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Trackbacks

trackbackURL:http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/tb.php/423-d09a6f60
該当の記事は見つかりませんでした。