6月のベルリンーサヨナラ太陽に飢えた日々よー

  無事に到着しております!!
ベルリンは本日も快晴なり!

 あの冬中、ドイツの空を覆っていた分厚く暗いグレーの雲たちは一体どこにいったのでしょうか。

今時分のベルリンの陽の長い事といったら…やっぱり北にいるんだなあと実感します。

一昨々日は20:30にベルリン・テーゲル着だったのですが、一瞬時計を見直す程の青い空でした。
 
 そうードイツで一番ビールが美味しい季節ーがやって参りました。(ビール党ではない私が言うんですから!)


ヨーロッパの北国の人々の、太陽への執着と言うか、その餓えよう、といえば有名で、南国イタリアの人々などには格好のジョークの標的とされています。
 (ちょっと太陽が照ると道行く人が一斉にシャツを脱ぐ、とか。5月以降なら凍えてでもビーチで焼く、とか。。。)

 でも今の爽やかな季節は本当に道行く人々が幸せそう。自転車に乗っている人もなんとなく微笑んでいる気がします。
IMG_3202べ
練習部屋の窓の外。ここでも鳥たちは大合唱です。

IMG_3189.jpg
アパートメントの前の公園では芝生のに横たわって、気持ち良さそうに日光浴する人々の姿があちこち…
 
 ベビーカーを横に置いて読書にいそしむ若いパパや、飲み物持参でチャットしているオバサマ方、他にも何故か同じ木の周りをグルグルと散歩している老夫婦に、怪しげなヨガだか太極拳に熱中してるポニーテイルの男性とか…人それぞれ、平和な情景です。

 
IMG_3200べ1
一日はフルーツサラダで始めております。このペシャンコの桃が日本の白桃に似ていて美味しいのです。横はネクタリン。(夜ならここにシェリー酒か冷えたスパークリングワインでもかけてフルーツポンチにしてしまうけど)

久々の家はやっぱり落ち着くのう。
IMG_3199べ

 昨日から、来週のフィンランドに向けたリハーサルが始まっておりますが、時間の流れはひたすら優雅…日本の携帯がオフだからかしらん。
関連記事
Category: 海のこっち側で
Published on: Sun,  22 2008 00:19
  • Comment: closed
  • Trackback: 0