旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2008-08-29 Fri 21:29
下界生息中!
20080829212901
写真は先日26日の合宿最終日「STUDENT CONCERT」直後のもの。

先に帰った生徒も多少いましたが、今回は例年よりずっとコンパクトなサイズとなりアットホームな良い雰囲気に、また、こちらとしては一人一人に目が届くので有難かったのです。

この日は小学生から大人までの受講生がピアノ、バイオリン、チェロを通して、合宿の成果を表現。

音楽高校や音大受験、院試やコンクールを控えている人も沢山いましたが、皆さんの伸びやかな演奏を聴いていて、それぞれ実りある日々を過ごされたのを実感、本当に嬉しく思いました。

残念ながら今の世では他人と比較して己のポジションを確認する人が沢山!
でも、こうして若い彼らが楽器に向かいながら自分の姿を見据えようとしているのを見ると、大変に頼もしく感じます。

音楽家の道を歩むのは厳しく、シビアなものだけれど、音楽を通して見えてくる世界、音楽から与えられる喜びはかけがえのないもの。

だから音楽が好きなら何があっても諦めずに頑張ってほしい。
先生方と生徒たちがまるで大家族のようなハーモニーが出来た今回のセミナー、別れ際には一人一人を愛おしく思いながら(「先生の子になるー」「ワタシもー」という発言で、ドキッとしながらも「生物学的には有り得るのよね」とシミジミした瞬間も…)、「じゃっっ、またね!」とにこやかに送り出したのでした。

そして、この日はそれからメシアンと「鱒」、サンサーンスのおまけ付きで怒涛の合わせが…

夜10時まで続いてヨレヨレになったワタクシでした。

続く…
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |