もろもろ。。。

2008年09月25日 17:41

さてさて20080924193935.jpg昨日は久々に再会した
ピアニスト・清塚信也さんと10月3日のコンサートのためリリスホールで合わせ。

 清塚さんは彼がモスクワ留学中だった18歳の時に出会って以来の、<弟分>的な存在です。
(なにやら日本では昨今、<ピアノ王子>と呼ばれているそうな。。。)

会う度に音楽家としてメキメキ伸びてらして、昨日もリハーサルしながら「もう<弟>などとは呼べぬのう…」としみじみ。。。練習の合間に受けたショートインタビューでのコメントにも逞しく成長した弟を頼もしく思った次第です。

 ショパン、黒人霊歌、ピアソラ…とそれぞれいつになく面白いアプローチになりそうです。

残席僅少とのことですので、まだ間に合います!どうぞ、いらして下さいね。


そして、下記は先日20日の義兄ヨハンとのチェロ・デュオ・コンサート直後の写真。20080922205934.jpg思いっきりボヤけております。。。このコンサートも一言で言うと「楽しかった!」に尽きました。

 演奏中に、義兄と初めて共演した19歳の頃がふと浮かびました。やっぱり家族と共演するのも良いものです。ウチの姪たちや甥とも、その内に共演出来る日が来るのでしょう。

その時に『ユーコ(叔母さまとは呼ばせん!)下手?!』と言われぬように精進せねば、です。

 ところでコンサート後に『優子さんがあんなに楽しそうに弾くのは初めて』と色んな方に仰られましたが、ワタクシいつもそんなに難しい顔して弾いているの??

おまけ→<続きを読む>へ続く。。。 

        まだまだあります。長いのです。
コンサートの翌日は日焼けが怖いほどの晴天!IMG_4594.jpg義兄ヨハンを連れて鎌倉ショートツアーに走りました。

上は鎌倉の顔鶴岡八幡宮にてポーズするヨハン

<腹が減っては戦が○○>という事で小町通のアルカマック・カフェで最高に美味しい
エスプレッソと手作りソーセージの朝ご飯を。
IMG_4591.jpg奥はオーナーのマイクさん

鎌倉といえばの<大仏さま>IMG_4614.jpg私も久しぶりに江の電に乗りました。横から見た仏さまが本当に優しいお姿。。。

これは便利!IMG_4616.jpgこの日はとてつもなく暑かった!じっと見ていたヨハンが『うーん、僕たちも背中から空気の入れ替えしたい』と呟いていました。

それから走ったのがIMG_4631.jpgすぐ側の観音さまの長谷寺です。

義兄ヨハンも激写していた小さな観音さま方IMG_4626.jpg

一周すると一切経を唱えたことになる経蔵
IMG_4636.jpg
wikiによると
『ー輪蔵(りんぞう)とは、仏教の寺院内等に設けられる経蔵の一種であるー転輪蔵。
経蔵の中央に、中心軸に沿って回転させることが可能な八面等に貼り合わせた形の書架を設け、そこに大蔵経を収納した形式のものである(回転式書架)。一般には、この経蔵を回転させると、それだけで経典を読誦したのと同等の御利益が得られるものと信じらている。』だそう。

それから御本尊さまを拝み、大黒さまにご挨拶して…と恐ろしい勢いの駆け足観光でしたが、なにしろ翌朝に日本を発つ義兄の唯一のフリー日です。『子供達にお土産買わなきゃ。ボクも大きい大仏さま見たい。銀座のアップルストアと秋葉原も行きたい。』という彼の願いを叶えるべく、家族皆で団結、友人の力も借りてなんとかクリアーしました。

    ふう

で、しっかり11時から華正樓でお昼を戴いたわけです。IMG_4642.jpg畳に絨毯、西洋家具と襖。。。曾祖母の和洋折衷の家で育った私には非常に懐かしい空間でした。

という訳で義兄ヨハンは嬉しくスイスに旅立ち…今は時差と疲れで昏々と眠っているらしいです。。。

 「義兄よ、また10月にそちらに寄りますからね!」


↓人のためと言いながら、ちゃっかり楽しんだワタクシ。
お友達を見つけました。
IMG_4634.jpgなんか…物凄く心惹かれる像だワ、と思ったら

踏みつけるのもIMG_4635.jpg踏みつけられているのも、もしかして自分???

関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/tb.php/472-6e787663
この記事へのトラックバック