FC2ブログ

水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記

秋の気配

 昨日から突如として秋らしい空気になりましたね。

肌寒いくらいの温度に、急いで薄手のセーターを出してきました。来週から行くドイツ&イタリアは寒そう。薄手のコートを出さなくちゃ。つい、この前まで暑さに喘いでいたというのに!!

 …そんな季節にぴったりなのはCA3A0545-0001.jpgノチョーラ(ハーゼルナッツ)やジャンドゥーヤ、ピスタチオなどなどナッツ系のジェラート。

 昨日は磯絵里子嬢と来月の信濃美術館コンサートの二重奏合わせでしたが、「練習前に元気にならなくっちゃ」とシシリア風ジェラート屋さんに立寄りました。我らが地元鎌倉に4月にオープンしたお店で、ミラノ出身の爽やかな御主人(写真の後方左に横顔が。。)が早起きして作るジェラートは濃厚でありながら、和三盆のように甘さがサラリとして最高!

 
 『美味しー!』と感動している可愛い絵里子嬢の写真を撮ろうとしたら『今日はダメ』と逃げられた。

絵里子嬢はエスプレッソとカスタード、私はフィオーリ・ディ・ラッテとノッチョーラ。
人工的なものは一切使わず自然のアロマを楽しめるジェラート、今なら果物系は「こけもも」や「ブルーベリー」が有ります。この前感動したのは「りんご」!(なにせ常連だから全種制覇済み。。。)

 ここの素敵な奥さまの笑顔も紹介したいので、いずれHPにリンク致しますね。
トリノで一番美味しいお店に匹敵、いや勝っているかも…

絵里子嬢のバイオリン。。。20080927192240.jpgこの後、厳しい(?)合わせをなんとか乗り切ったのはジェラートパワーのおかげです。


 さてさて、一昨日は原宿・色彩美術館における<高原直也展>に伺いました。

ローマ在住26年となる高原直也さん&奥さまのYさん。お二人には私は十数年来お世話になっています。御自宅に泊めて頂いたり、アトリエに伺ったり…いつも学生同士のように仲が良い御夫婦は爽やかで自然体、実に格好良い<理想のカップル>なのです。

 そしてタカハラ作品は御本人そっくり!
作品の側にいると心がすっきり明るくなってきます。
IMG_4657.jpg作者のお許しを得て激写。これは「エラー」というタイトル。
御本人曰く『サブ・タイトルは目玉、ははは!』ですって。

現代アートのイタリア人批評家に言わせれば『タカハラは意識の中の秩序を徹底的に排除し…』とか『非連続の中に浮かび上がる意識…』となるようです。。。


「欲しい欲しい欲しい~」とへばりついてしまった、新作《湖を指す島》シリーズの一枚。
IMG_4666.jpg湖や島は16世紀の世界地図を元にそのままの形に切って、立体的に貼られたもの。少し前の作品「真実の釦」シリーズにも共通する<楽しさ>があります。


 「地球儀」
幾ら見ても見飽きないどころか見れば見るほどワクワクしてくる。
木で出来ているように見えるこの球体、なんと紙を重ねて作ってあります。昔の百科事典のページを使ったそうで、大陸が立体的に抉られているの。なんと細やかさ。
(イタリアでは展覧会に発表した途端に各地で真似されたらしいです。やっぱり)
IMG_4658.jpgやっぱり何処か作者に似ていませんか?

 決して人を強制する事無く、確固として、そこに在る。

精神が自由な人には本当の強さがある、そんな事を感じた展覧会でした。

関連記事

yuko miyagawa

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Trackbacks

trackbackURL:http://yukomiyagawa.blog5.fc2.com/tb.php/473-771b5dba
該当の記事は見つかりませんでした。