本の知恵

ただいま!

 皆さまが「無事」を祈ってくださったので、昨日「無事」に帰ることができました。


台風の影響なのか、気圧の変化が凄かったらしく、珍しく飛行機が大揺れに揺れたのです。

 本当に何事もなく日本列島に着陸できて良かった。。。

あんなに揺れたのはナポリからミュンヘンまでジャンボ機に乗客6人で「いたずらな秋の旋風に翻弄される木の葉の気持ち」を体験して以来のこと。いや、まったく。

成田の近くまで来ているのに降りられず、「管制塔の指示を仰いで高度を変えますっ!しばらく揺れますっ!」という副機長さんの早口英語がヤケに焦って聞こえました。

スチュワーデスの方々も立っていられないくらいの揺れがずっと続いて、大きな波が来る度に機内が「おおっ」と一斉にどよめくのに、その昔、豊島園で乗ったフライング・バイキング(確か…大きな舟が横揺れするの)やディズニーランドのスペース・マウンテンをしみじみ思い出させて戴きました。

  この私が何度もヒヤッとしたのですから、こういうのが苦手な方はさぞや…

とにかく、全員無事に到着できたことを本当に感謝しています!!



 さてさて、本日は早速に鎌倉の中央図書館でコンサートでした。
IMG_5046.jpg最初は本に囲まれて演奏する計画だったそうですが、人数が入る場所がなく結局こちら↑へ。左は今回の仕掛人ー図書館を愛するーK瀬さん。『早々に満員になり定員数を60名に増やしましたが、まだ今日もお問い合わせがあって…』とのこと、有り難や有り難や…です。
IMG_5051.jpg「本と音楽とワタクシ」を語る語る。
なにしろ字が読めない時から両親の本を齧っていましたから。。。

 本を魔法の箱みたいに思ってたのです。知恵が沢山詰まっていて、開くだけで何かが起こると信じていました。小中高の学校時代は図書館は隠れ家だったし。試験の一夜漬けも、ここなら効果ある?!
IMG_5061.jpgで、語りの合間に弾きます弾きます。これが本当の弾き語り。。。
 ーシャルルペローとグリムにバッハや松尾芭蕉、ハリーポッターとエルガー&ハックルベリーから鳥の歌までー
IMG_5069.jpg
ホールと違って客席はこんなに近くです。
IMG_5073.jpg
ー最後に司書の方々と本に囲まれてー

 付き添って下さった細やかで優しいM野さん…こんな<本のお姉さん>がいる図書館は心地良い場所に決まっています。

 私も大人になって図書館に足を踏み入れたのは実に久しぶり。ちょっと棚を見ただけでも読んでみたい本が沢山あって昔のようにワクワクしてきました。


    それにしても夜の図書館のなんと魅力的なことか… 


    誰もいなくなったら、本たちは絶対に会話してるはず。

関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Fri,  24 2008 23:55
  • Comment: closed
  • Trackback: 0