旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2008-10-27 Mon 23:23
昨日と今日
昨日の午前中は久々に能管プリンスこと一噌幸弘さんとバッハを合わせていました。


 実は明日「NHK 日本賞授賞式」で演奏させて戴くのです。
皇太子さまが御臨席の式典なので演奏分数も秒単位、テンポに狂いは許されず…
即興も一部分あるので、キュッと集中して臨もうと思います。


 それにしても王子との合わせはいつもスリリング(本番はもっとだけど…)、と同時にほのぼのします。
本当に「吹いていれば幸せ」な笛吹王子なのです。

来年3月はまたご一緒にコンサートする予定なので、今から楽しみにしています。
  ー即興に付いて行けるよう、今から体力つけておこうっとー

もちろん、まずは明日の本番で!



 それから午後から夜にかけては磯嬢と信濃美術館の合わせ、明後日に初演する加藤昌則氏の作品も2人で音を出して納得しました。コダーイも大分、「私たちの世界」が見えてきて弾いていて楽しい。

リハ後はご主人と3人(それにしても、この御夫婦は美味しいものにかける情熱が凄い)で地元のお魚に舌鼓を打ち、「神亀」のー活性にごり酒ーでパタンキュー。

時差のせいで早く目が覚めてしまった。。。

 今日は加藤氏も駆けつけて下さって、さっきまでリハーサル。
東山魁夷さんの絵を研究して書かれた今回の作品は、シンプルな音の中に東山画伯の世界ー静寂な中に在る盤石なものーを表現、さすがは加藤大魔人という美しい曲です!
photo.jpg
チーム3人、リハ後はコクがある<鎌倉ビール>で美味しく楽しく気炎をあげてきました。


 さて今からは…期限の近づいている書類提出のため、お茶を飲みながら原稿書き!!

ベルリンではゆっくり過ごしたので、暫くはエネルギーフル回転で行けそう、かな。
いや、元気なのは時差ボケなのかも。。。
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |