港町・神戸で

昨日は神戸日帰りの日で5時起きでした。。。

↓瞬間的にチェロにしがみつくほど眠気に襲われるの図
IMG_5276.jpgzzz
8年越のお付き合い(前回は2007年2月13日のブログにも登場)であるハンドベル・グループ「コスモス」の20周年記念コンサートだったのです。
 「コスモス」のメンバーは全員ダウン症という病気を抱えていますが、色んな舞台を一緒にサバイバルした仲間であります。
 私の出番は後半だったので、前半の様子はずっと楽屋モニター↓で拝見していたのですが、
IMG_5247.jpg彼らのここ数年来の進歩は本当に見違えるようで、7年前に極寒の2月のカナダに招待され演奏した時のこと(いろいろ珍道中でした…朝1番のテレビ生放送での演奏で事件勃発、4時に叩き起こされる、とか)など思い出して一人目頭を熱くさせていました。。。

長い舞台を見事にやり遂げた「コスモス」メンバーと↓
IMG_5318.jpg彼らはとにかく明るい!周囲が心配したりピリピリしている時に、「大丈夫?」とニッコリされると、こちらもつられて微笑んでしまう。励ますのではなくて私が励まされる立場なのです。後ろはメンバーの弟Tくん。
IMG_5320.jpgグループの優しい父親的存在O山さんと「コスモス」の産みの親である鈴木都さん、お疲れさまでした。(都さんは小柄で可愛い方ですが、芯が通った、人の心を動かす凄いパワーの持ち主…こっそり「大臣になれるかも」なんて思うのですが)
IMG_5321.jpg一緒にカナダにも行ったボランティアのSさんたちとも再会し、この数年を振り返ることが出来た一日でした。

コンサートを終え、外に出るとそこはルミナリエ!
IMG_5330.jpg光の道を歩きながら、「コスモスの奏でる透明な響きに、自分の音が重なっていく瞬間が好きなのよね」と呟いて、帰路についたわけです。。。
IMG_5325.jpg明日も頑張りませう!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  17 2008 23:55
  • Comment: closed
  • Trackback: 0