静岡<フェルケール博物館>コンサート

日帰りで行って参りましたのは清水の「フェルケール博物館」。
<リハ中>IMG_0080.jpg
こちらは素敵な場所でチェンバロが良く似合いました。この優美な楽器の制作者は名古屋の安達さん。
「頭上ショット」IMG_0087.jpg

 前半はクラシカル・プログラムヴィヴァルディ、バッハ、ラモー、初挑戦のモーツァルト「魔笛」からアリアなど。
IMG_0088.jpg最後はビゼーの『ファランドール』で盛り上がりました。
 後半はクリスマスカラーとなって(↓牧子嬢はチェンバロに同化する素敵なドレス)私たちの定番「ゴットファーザー」と「黒いオルフェ」、そして初お目見え「ブエノスアイレスの冬」からピアソラ3連投!
 清水のお客さま方は2曲のアンコールの最後まで優しく暖かく包んでくださいました。
チャンスを下さった鈴与の鈴木さま御夫妻に心よりの感謝を!
IMG_0094.jpg
 しかし…覚悟していたとはいえ、1日2回公演は体力&精神力の両方において流石に厳しいものですね。(しかもAQTはいつも盛りだくさんなプログラムだし)
IMG_0096.jpg
ところが、3人とも「身体が疲れてる…」と自覚した夜の部はかえって無駄な力が抜けたようで、それはそれで面白い演奏となったのです。どちらがどうと言う問題ではなくて、集中力の質が違う感じ。


 今年の2月にデビュー公演したアクア・トリニティですが、三者三様のソロ活動をしながらも、『一年弱で培われたものが確かにある』と3人でトリオの成長を実感した嬉しいコンサートとなりました。

次回のアクア・トリニティ公演は1月31日のローランド第25回レイクサイドコンサートです。
これからもAQTをどうぞIMG_0091-1
宜しくお願い申し上げます!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  15 2008 14:47
  • Comment: closed
  • Trackback: 0