年の瀬のもろもろ!!2008年に別れを告げつつ。。。

あれ?どこの山奥?
実は鎌倉です。。。IMG_0151.jpg世の中すっかり冬になりましたね。
寒さに身が引き締まるようで手袋無しは考えられません。
IMG_0164.jpg

 さてさて、こちらは無事に仕事納めして、一昨日はアマチュア・チェリストの方々の恒例発表会、数日前からは、色んな方々と久々に再会しながら家の大掃除を同時進行しています。(要らないものが沢山!物ってどんどん増殖するのかな)

 昨晩はバイオリンの神谷未穂嬢のお家に伺って、乾杯の巻でした。IMG_0288.jpg
神谷ファミリー(神谷パパ&ママ&お兄さま&優子さん(私と漢字もお揃い)、未穂ちゃんにご主人のチェリスト・エマさまに、カメラマンのじゅんさん、奥さまでアルバム・エディターのちずさん、M夫と私、総勢10名の晩餐です。
御馳走尽くしの晩の圧巻はこれIMG_0302.jpg「チーズの王モンドールさま」
そしてなんと-11
『優子ちゃん、誕生日おめでとう~!』と
御夫婦手作りのお菓子が…IMG_0325.jpg感動しました。
未穂ちゃん&エマちゃん、暖かいお心遣い、ありがとう!
IMG_0313.jpg楽しい会話で夜は更けゆくのでした。。。皆さま、お強くて私もちょっと酔っぱらい。。。

 そして先日は来年(あと数日だけど)1月25日の新潟見附市アルカディア・ホールでのコンサートのため、ピアノの山本貴志さんとリハーサル。夏に留学先のポーランドから正式に帰国したばかりの山本さんとは、先7月のイマジン(所属事務所)・ガラコンサートで一瞬お目にかかっただけ…
これが初顔合わせの初合わせでした。

『アルカディアおしゃべりコンサート~ふたりとふたつの物語』と銘打たれた演奏会20090125.jpg前半は山本さんがショパンについて語って演奏。後半は私がグリーグのペールギュント物語を語って2人で演奏するという企画。

 それにしても『山本さん』というか『山本くん!』と呼びたくなる『山本さん』は未だ25歳、この間一緒に弾いた清塚信也さんより、さらにお若い…!

写真の通りにおっとりとした感じ。でも、静かに自分の言葉を紡いで話す姿には<芯>を感じます。
IMG_0270.jpgそれが…
一旦ピアノに向かうと豹変!

 音楽に埋没するような
 鍵盤に自分の心を映しているような
そんな彼のピアノに対するアティテュードにはびっくりしました。

この日は練習場のアップライトで合わせをしたのですが、ppの美しいこと!

 演奏中は「年下」なんて一切感じないし(当たり前ですが…)、
何よりも、私に背を向けながらも(アップライトだから)、室内楽の一番大切な<呼吸>が完璧に掴めているのに感嘆!

 本番がますます楽しみなのでした。


下記は
<<友人&素晴らしいお店の駆け足のご紹介シリーズ:第1弾>>

 年末年始に鎌倉にいらっしゃるなら、ここ『アルカマック・カフェ』IMG_0183.jpg
ご主人のマイクさんはアマチュアのチェロ弾き!この何年来かコンサートにもいらして下さっています。
IMG_0176.jpg軽井沢のソーセージ・コンクールで金賞を取った実に多種なソーセージにハムにサラミにベーコン…目移りしますが、どれもこれも豊潤な味!
丁寧な手作りソーセージは本場ドイツより美味しいかも…IMG_0182.jpgご覧下さい、種類の豊富さ!
この日は5年ものの生ハムを試食させて戴き、思わず『ハモン(スペインの生ハム)に勝るっ!』と固まりを持ち帰り…大晦日にシャンパンと共に食す予定。
IMG_0178.jpg小町通の終わり、八幡宮近くのカフェでの<お薦め>はホットドック、そしてマイクさんお得意のシシリアの豆を使ったカプチーノ!(手をつけてしまった写真でごめんなさい)

2008年、あと一日と半分!!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Tue,  30 2008 00:11
  • Comment: closed
  • Trackback: 0