仕事初め

 今日は世の中の皆さまと同じく、仕事始め!

一昨日、昨日は関西に出掛けておりまして…

3日の始発新幹線の窓から臨んだ初富士山のなんと厳かなこと!
真っ白な冠をいただいた堂々としたその姿は一点の曇りもなく、胸を打たれました。

 これこそニッポン!!

暗い事ばかりが取沙汰されている昨今の日本列島、「その中でも絶対に変わらぬ!」と言われたように感じました。
そう、右往左往したって仕方ないことだって有るのです。
吹雪の中を前進しなきゃならない時、せめて自分の心の芯だけはしっかりと定めておかなかったら、時代に翻弄されてしまうもの!


と…エネルギー溢れて向かった<仕事始め>。
仕事と言ってもあくまでも楽しく、午前中はお馴染み能管の笛吹き王子こと一噌幸弘さんとバイオリンのマークとトリオの合わせでした。
コンサートももちろんのこと、楽しいのですが20090105110352.jpg
聴いて下さっている皆さまは、こうしてゼロから音作りする<試行錯誤>の過程をご存知ないのですものね。

王子とマークは今回初顔合わせの初音合わせ、嵐のような笛と純クラシック一筋のバイオリン、2人の即興が面白くて、私はあんぐり口を開けているばかり。2009010ー5140032
3月1日の築地本願寺のコンサートはどんな事になるか…いっそう楽しみになりました。

 そして午後は同じくお馴染み作曲家の加藤昌則さんとちょっと録音なぞ…デモ用に加藤作品を録って頂きました。(私が大好きなアノ名曲を!)
 自分の音を聴くのって本当に勉強になります。それに録音中に使う集中力は普段より凝縮されているし。(疲れますが…)
 『いっつも、こんな事してたら凄い上手になってしまうよね』とは加藤大魔神の弁。

弾いて、すぐ聴くのはプロ、アマチュアを問わず何方にでもお薦め出来る練習法であります。(自分も面倒くさがらずにやらねば…)


で、加藤さんとお別れしてからパリ↓へ…??
いえいえ、アップルストアに用事があったM夫(弾いていない時の名)と待ち合わせし、途中で一休みした銀座三越の中のラデュレです。
『パリのお土産~』とここのマカロンを戴いた事がありますが、いつの間に日本に出店が…?
20090105191147.jpgう~ん、店内は「日本じゃないみたい」
いえ、街頭の光が美しい銀座の四つ角が国籍不明のせい…
隣の席がロシア人カップルだったせいもある…かも?

 今日のミニ褒美(なんのだ?!)として食したマカロン、M夫は『チューリッヒのルクセンブルゲリ(その創業がラデュレより長い、スイスの老舗お菓子屋さんシュプリュングリ)のマカロン…というか向こうはルクセンブルゲリというのです)より美味しいっ!』と喜んでおりました。

なんともやは、のんびりとした<仕事始め>の一日でございました。


追伸:やっと新春らしいテンプレート発見!
PCでご覧の方も携帯の方も、暫く梅の香りをお楽しみ下さいませ。
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Mon,  05 2009 23:58
  • Comment: closed
  • Trackback: 0

チェロ マカロン コンサート