遅ればせながら。。。

せっかく日本から連れて来た私のMacBookがソフトのアップデートでモニャモニャ…
ベルリン自宅での接続パスワードがナンタラカンタラ…

 …
  …というわけで、やっと過去写真がアップできました!

1月11日の「スーパーチェロアンサンブルトウキョウ」女性チーム楽屋前にて
IMG_0467.jpg
 このアンサンブルはいつも圧倒的に男性が多いのですが、やっぱり女性が多いと華やか!
真ん中は、その昔に同門生だった林詩乃ちゃん。アメリカから一時帰国中で今回スーパーチェロ初登場でした。
IMG_0468.jpg後半の衣装は『ラテンで行こうっ!!』というリーダー丸山泰雄氏のお声掛けでしたが、例によって写真撮る余裕なし。。。

 今回は新年早々いろいろ有りましたが、シュトラウスからピアソラ、丸山さんと渡邊辰紀さんの定番であるソッリマ(カッコいいの一言!)、ヴィラ・ロボス…と無事に終わり、お客さまの暖かい拍手で盛り上がってアンコール3曲。お茶目な辰紀さんのリードでビートルズ、丸山さんのゴフリラ(チェロの名器)が唸る「誰も寝てはならぬ」に、大好きなトゥナイトで締めくくりでした。
 次回のスーパーチェロは5月末の三鷹公演で新しいプログラムにチャレンジ!(今からリーダーからゲキを飛ばされております。。。)

 そうそう、加藤昌則さんの「音祝」は見事に生まれ変わって、大ブラヴォー!!
これから毎年どのような変容をみせるのか楽しみだし、二年続けて弾かせて頂けて光栄に思っています。


そして翌日は、これ。IMG_0497 copy
今年も六本木ヒルズクラブで、応援して下さる「Enne倶楽部」のNew Year Concert & Party
が行われ、会員の方が遠くは和歌山や新潟からも駆けつけて下さいました。

 演奏はマークと二重奏でアメージジング・グレイスからグリエール、ラヴェル、ピアソラなどなど。
IMG_0500 copy
ちなみにEnneとはマークの故郷フィンランド語の古い言葉で、日本で言うところの「ご縁」とほぼ同じ意味。仏教徒の国じゃないのに…面白いでしょう?


晴れていたら東京のビル群の向こうに富士山が見えるという、この会場。
IMG_0495 copy
去年は曇りで蜃気楼が見えましたが、この日は演奏やお食事が終わって「さあ、帰ろうか」というタイミングで晴れ晴れとした富士のお姿がくっきり!!

 しかし逆光で写真は断念…自分の目カメラでは激写しました。

ー「日頃の行いが悪いと富士山は見えない!」などと数日前から周りに豪語していたので、ちょっとホッとしたワタクシー

さらに今年はサプライズで笛吹き王子(3/1のコンサート乞うご期待!)というゲストもあり、春から大いに盛り上がったのでした。
DSCN4614.jpg
この記事を書いていて、遅ればせながら、今やっと年が明けてエンジンがかかった気がします。

 今年もやりたい事が山積…どうぞ宜しくお付合いください!
関連記事
Category: Diary コンサート
Published on: Sat,  17 2009 06:31
  • Comment: closed
  • Trackback: 0