旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2009-02-09 Mon 23:35
そして、帰還!
一週間のお籠りを終えて昨夜遅くに無事、帰還!

 前の記事の<拍手>が60を超えており、びっくり致しました。
お待たせして、申し訳ありません!

今朝は早速にドイツへと向かうM夫を見送って(彼はベルリンの自宅に一泊しアメリカツアーへ。タフだなあ)、また通常の生活が始まり、今晩は早速にミーティングがありました。

 家では溜まったメールを読み、電話をし、郵便物を開封し…一番嬉しかったのは山田武彦氏の楽譜です。

5月の紀尾井ホールのための新作で、待ちに待った「ロミオとジュリエット」のチェロ版!!
<書き下ろし作品>、勿体なくもー私だけのオリジナルーです。
 
 嬉しくって、早速目を通したところ、結構難しいような。。。

そういえばマネージャーK氏から『かなり難しいので、早めに送りましたとのことです。』というコメントがあったっけ。。。

でも、心は夢の曲をやっと弾かせて頂ける喜びでいっぱい!なので大変さは帳消し!!(となるでしょうとも!)

それに、この2月は久しぶりに、日本にいながら自分と静かに向き合う時間を多く取る心づもりをしているので(日本ではいつも何故かバタバタしてしまう反省ばかり…)、ゆっくり、じっくり、音符を噛み締めながら音を身体に染み込ませていけそうです。
IMG_0668.jpg
それから大変嬉しいことに

 3月16日のオペラシティで新日本フィルハーモニーと共演させて頂く「アフラック・クラシック・チャリティーコンサート」ほぼ完売の様子

 3月28日の鎌倉芸術館でソプラノの崔岩光さんとジャズグループのジャミン・ゼブさんたちとの共演もある「Kamakura UNESCO Peaceful Concert 中国四川省大地震教育復興支援」、こちらもほぼ完売

 そして今日打ち合わせした3月1日の築地本願寺コンサート、一噌幸弘さん(能管)とマーク・ゴトーニ(バイオリン)とのコラボレーション、こちらはプレミアムシートが完売(自由席は未だあるようです!!)

 という事を耳に致しました。有難いなあ…本当に「有難い」の一言です。聴いて下さる方あってこそ、ですものね。(それにしてもチケットって日本ではいつも良い席から売り切れていくのですね。ふむ、興味深い)

さ、せっかく身に付けた早寝早起きの習慣を家でも実行しませう。
では、おやすみなさい!
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |