旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2009-03-11 Wed 00:41
○の恩返し
今日も朝から早起きしてリハーサルでした。
 明日も早起き…7時には起きねばです。。。(世のお勤め人の方々は偉いなあ)

茅ヶ崎公演の前触れ的なアウトリーチコンサートで午前午後と茅ケ崎市内の施設で演奏、お相手はもちろん3/29の本公演でも共演して下さる加藤昌則大魔神!彼も湘南仲間なので、なんとなく嬉しい<地元公演>であります。もう本公演の打ち上げ場所も相談してしまいました。。。

さてさて、先日の京都・青山音楽賞の授賞式は厳しいリハーサル(ロト、マーク&ワタクシの我々三人にとっては!)の甲斐合って、右手右足を一緒に出す事もなく、お辞儀の回数も間違えず無事に終わりました。IMG_0902-2
もう…大御所ロトさんが授賞式の練習中から横で、幼い子供のように緊張し、『日本人は規律正しすぎ』とか『見て見て、指が震えてる!』とかヒソヒソ訴えられるので可笑しくて、笑いをこらえるのが大変でした。

それにしても、改めてこの財団の素晴らしさに触れさせて頂いた式だったのですが、特に感動したのはこちらIMG_0906.jpgそう、戴いた賞状は各受賞者(グループ)ごとに違う文面だったのです!!

お義理の形ばかりでない、心の籠った賞状文を読み上げられる理事長のお言葉に感謝の気持ちが心の奥から沸々と湧いてきました。そしてプログラムに書いてあった受賞理由の部分に『また是非バロックザールで演奏を』の一文を戴いたこともあって、その後のブラームスのトリオ(一部のみ)もひと際愛おしく弾かせて頂き、また次回のトリオ公演の日取りを相談(場所はもちろんバロックザール!)して、ロトさんはNYへ、マークはBERLINへと発って行ったわけです。(寂しいな~)
IMG_0895.jpg
↓↑ホールに出掛ける前にカメラマンの方がトリオの写真を撮影しにいらして…
このスタジオの主で、トリオの父である<朝倉氏>のお姿も端に見えます。IMG_0889.jpg本当に、このトリオも沢山の方に支えて頂いて大陸を超えて弾き続ける事が出来たのです。特に朝倉おじ、おば様には言い尽くせない程にお世話になりました。有難うございました。
IMG_0898.jpg皆さんへの恩返しは…
 
            音楽しかありません。。。


関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |