SOEST!

中世の面影が所々に残る、ドイツの小さな町に来ています。
ドイツの伝説(サーガ)『ニーベルンゲン』の激しい戦いがあった所だと言い伝えられている、この辺り…毎夏音楽祭で訪れる度、その愛らしさに溜め息が出ます。15分ごとに教会の鐘が時を告げる中に様々な鳥の声が聴こえてくる…そんな日常生活を過ごす、この町の人々はおっとりと朗らかです。
CIMG0206.jpg

CIMG0204.jpg
小人が住んでいるみたいな小さな家。昔の家は異様に天井が低いのは、お茶室の様ですね。ガリバーの気持ち!

CIMG0191.jpg
しかし日本の仕事も待ってくれない。ちゃんと電話とメールでコンタクト。便利だけど、猫の鈴付き首輪状態。
関連記事
Category: 海のこっち側で
Published on: Wed,  15 2005 03:11
  • Comment: closed
  • Trackback: 0