旅するチェリスト水谷川(みやがわ)優子のブログ

2009-05-18 Mon 00:32
以心伝心の日々
昨日は湘南朝日カルチャーでした。
<講義>なんて言うと本当に偉そうで…恥ずかしい。
(未だに生徒以外に先生と呼ばれると飛び上がってしまいます)

  話すだけでなく弾かせて頂けるのは有難い、としみじみ思った次第です。
  (所詮、音楽家は言葉よりも音の方が伝わるし)
  自分の音楽感を通したチェロにまつわるお話をしてきました。
楽器のことから、バッハ、カザルスー鳥の歌、表現力を磨く話(武満徹&黛敏郎氏に関連して)、こう書くと盛りだくさんですね。。。

実は最近、日本語が下手になったような気がして…これからは以心伝心の術を会得したいと思います。

さてさて、今日は山田武彦さんと「白夜の調べ」プログラムの合わせ。
山田さんと弾いていると音での会話が楽しくて楽しくて、あっという間に数時間が経ってしまう。休憩無しで弾いています。

という訳で、明日の大阪行きのパッキングもまだですが、もう限界なので休みます。

朝日での写真も撮って頂きましたが、明日のフェニックスでの御報告写真と一緒にアップかな。
初めて山田さんとのリサイタルに初「白夜プログラム」に初フェニックスホール!楽しみです。

ホールの所在地は、ただいま新インフルエンザで震撼している辺り…
新幹線ではマスク付けてようっと。。。(気休めかもしれないけれど)
関連記事
別窓 | Diary コンサート | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 水谷川優子のチェロ弾き旅烏日記 |